2021年1月22日 (金)

町会自治会が主催して行う新型コロナウイルス感染拡大防止に係る普及啓発事業

2021年1月22日
東京都は、町会・自治会が主催して行う新型コロナウイルス感染拡大防止に係る普及啓発事業を支援しております。

(1)都が作成した、家庭内でできる感染予防法など日常で気を付けるべき対策をまとめたチラシ及び啓発シールを、各戸配布し、町会・自治会内に感染予防対策を周知する。(必須)
(2)除菌シートや除菌スプレー等の啓発品を購入し、チラシ及び啓発シールと併せて配布する。
(3)町会・自治会が感染防止対策を施しながら普及啓発を行うために必要となる物品を購入する。

※令和3年1月18日(月)から令和3年3月31日(水)の間に実施し、完了する事業が対象

助成限度額 1事業あたり30万円(助成率10/10)
詳しくは
https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/chiiki_tabunka/chiiki_katsudo/chiikiryoku/0000001531.html

コロナ渦、緊急事態宣言下で、チラシや啓発シールを各戸配布することをはじめ、広報物の配布などを中止している町会も多いと思います。
確りと感染拡大防止をして活動することが大前提です!

今後の「荏原病院の診療体制について」

2021年1月21日
今後の「荏原病院の診療体制について」お知らせします。

1.一般診療
(入院)コロナ陽性患者の診療が中心
 〇予定入院は縮小する
 〇産科は継続する(外来)
 〇予約再診患者は継続して診療する
 〇新しい患者については、「乳腺外科」「産科」「歯科」を除き受入れを停止する
 *令和3年1月13日から
 〇入院が必要となる患者は他病院を紹介する

2.救急診療は、コロナ陽性及び「精神科救急」を除き停止する

3.分娩は継続する

4.転退院のお願い
 〇入院患者で転退院をお願いする方に対して説明を開始している

広尾病院、豊島病院もコロナ陽性患者の診療が中心となります。

ワクチン摂取について(緊急要望)

2021年1月21日
1月19日、自民党都連役員と東京都はコロナ対策等に関する意見交換会を行いました。
意見交換会に先立ち、都議会自民党山﨑幹事長(緊急対策チーム座長)は小池知事に、ワクチン接種について緊急要望しました。

ワクチン接種について(緊急要望)
コロナ感染症拡大が続く中、菅総理はワクチンが承認され次第、できる限り2月下旬をめどにワクチンの接種を開始できるよう政府として準備を進めていくとしている。
また、日本医師会をはじめとした医療関係団体に対し、大都市部を中心に逼迫している病床の確保やワクチン接種に向けた体制の整備について協力を要請した。

ワクチン接種においては、予防接種法に基づく予防接種実施における区市町村の事務として、準備段階における人員体制の確保や、相談体制の整備、必要物資の確保や接種実施医療機関等の確保・実施体制の構築などの役割を担うことになる。

ワクチン接種の実施主体である区市町村は、これまで経験したことがない膨大な業務を担当することになるが、全都民に対する予防接種が確実かつ安定的、効率的に実施できるよう、都は区市町村への最大限の支援を強力に行うことが 不可欠である。

よって、ワクチン接種に係る準備段階から接種終了さらに接種後のフォロー体制も含め、区市町村への支援、国及び医師会等関係機関との調整に万全を期すことについて、下記緊急要望を行う。

1. 都民に対し、接種の安全性についての情報提供を適切に行うこと。また、接種実施にあたっては、応援等について区市町村と連携し、高齢者等にも十分な周知を行うこと。

2 .接種事務を担う保健所等への支援、配慮等を十分に行うこと。

3 .ワクチン接種にあたっては、都が主体的に関与し、国及び区市町村ならびに医師会等関係機関との調整を行うこと。

4 .集団的接種の実施にあたっては会場設営に係る経費や従事する医師、看護 師等へ確保について万全な体制をとれるよう配慮すること。

5 .個別接種の実施にあたってはクリニック等で実施した場合、接種後の状態観察を行える場所の確保等、安全かつ効率的に行うための医療機関の工夫に対して、支援すること。

6.コールセンター・予約システム等の委託経費については、国の補助を上回る分について実額を補助すること。

7 .ワクチン配布時期、配付量、接種期間のスケジュール、接種円滑化システム内容等については、都が窓口になって区市町村に対し確実な情報提供を行うこと。

8 .ワクチン接種の国の補助単価について、都医師会と協議し、上乗せを含めて都内統一の金額を決定すること。

9 .ワクチン接種にあたっては、都医師会に平日も含めて協力依頼し、体制を整備すること。

2月中に医療従事者から、順を追ってワクチン摂取が始まるとの報道ですが、まだまだ、ワクチンを摂取することに不安を感じている国民、都民も多いのではと思います。

私は、順番がくればワクチン摂取を受けようと思いますが、各区市町村から郵送されるクーポンとは別に希望者を優先しても良いのではないかと思います。
ワクチンの効果と安全性を確りと実証することが必要です。

2021年1月21日 (木)

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1/8ー2/7実施分)の対象拡大について」

2021年1月20日
感染拡大防止の強化に向け、これから営業時間短縮の要請に協力頂く店舗に対しても、新たに協力金を支給します。
これにあわせて、大企業も協力金の支給対象に追加します。

(1) 1月22日から営業時間短縮要請にご協力頂く店舗にも協力金を支給
  〇令和3年1月12日から2月7日までの間、全面的に協力頂いた場合(27日間)
  1店舗あたり162万円
  〇令和3年1月22日から2月7日までの間、全面的に協力頂いた場合(17日間)
  1店舗あたり102万円

2.朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに酒類の提供は11時から19時までとすること。

3.申請受付は、申請方法決定次第、東京都のホームページにて公表する。

(2)大企業を支給対象に追加
  〇全ての都内直営店舗において、営業時間短縮にご協力いただくこと。
  〇傘下のフランチャイズ店についても協力依頼を行うこと。
  〇支給額は、1店舗あたり102万円(1月22日から2月7日までの17日間)

3.問合せは、東京都緊急事態措置等.感染拡大防止協力金相談センターで対応します。
 TEL:03-5388-0567
 9時から19時まで毎日

2021年1月18日 (月)

「緊急事態宣言下における対策」について緊急要望

2021年1月18日
令和3年1月14日、東京都議会自由民主党 幹事長 山﨑一輝(緊急対策チーム座長)名で、小池百合子東京都知事に緊急要望を行いました。

緊急事態宣言下における対策について(緊急要望)

緊急事態宣言下、医療崩壊の危機が叫ばれている中、都は、都立広尾病院・ 公社豊島病院、公社荏原病院をコロナ専門病院にするとの報道発表があった。

今回、専門病院となる都立、公社病院では、コロナ病床数の拡大に伴う医療 従事者の業務増だけでなく、コロナ以外の科目で入院、通院している患者の皆さんにも転院などで多大なご負担をかけることになる。
そのため、コロナ専門病院の医療従事者への更なる支援策とともに、3病院に 入院、通院している方へのきめ細かな支援が必要となる。

一方、現在、飲食店等への時短要請が行われているが、都民の外出行動に十分な抑制がかかっているとは言えない状況である。
都として、外出抑制に対するより明確なメッセージを都民に対し強く発信する必要がある。
こうした観点から、以下の緊急対策を要望する。

1.都立・公社病院の病床拡大について
・コロナ専門病院としての役割について、広く都民に周知すること。
・コロナ専門病院になる都立、公社病院の従事者への手当上乗せを行うこと。
・コロナ専門病院に通院している妊婦等、患者への転院に係る差額を補てんすること。
・コロナ専門病院となることによって影響を受ける、近隣保険薬局等への財政支援を行うこと。
・都立広尾病院を利用している島しょ地域の患者の対応に万全を期すこと。
・災害拠点病院として指定されている都立病院では、大規模災害時における重症患者の受入体制の確保等にも万全を期すこと。

2.外出抑制について
・ 緊急事態宣言期間中の難局を乗り切るため、都民、企業に対して、外出抑制 の強化に向けた実効性のある要請を行うこと。
・ 緊急事態措置に伴う繁華街における外出自粛への呼びかけにあたっては、区 市町村及び警視庁、消防庁との連携を強化すること。
・ 銀座、秋葉原等、都内歩行者天国の自粛の要請を行うこと。
・ 子育て世代が外出自粛により閉塞感に苛まれている中、電話やメール、LINE等を活用した相談窓口の開設・拡大を早急に進めること。
・ 同時に、自粛期間中における親子での安全な外出についてのガイドラインを明確に示すこと。

3.中小零細企業の支援継続について
・ 明日、1 月 15 日に、持続化給付金、家賃支援給付金の申請期間が終了するが、 中小零細企業に対する事業継続のため、今後の支援策を国に対し要請するこ と。(再要望)
・ また、事業継続のための雇用調整助成金についても、支援継続について国に 対し要請すること。(再要望)

以上

都議会自民党山﨑幹事長は、緊急事態宣言下における対策に関して、コロナ専門病院を設置するにあたっての入院患者の方々などへの配慮、歩行者天国の自粛など外出自粛につながる対策の実施、国による中小企業支援の継続などを小池知事に要望し、ワクチン接種についても意見交換を行いました。

小池知事からは、「いただいたご要望を踏まえて取り組んでいく。
中でも、歩行者天国の自粛は都民へのいいアピールになるので、ご要望を踏まえ、早速この土日から取組むこととした。

なお、ワクチン接種に関しては、「国、都内区市町村と連携し、保健所業務への負担にも配慮しながら、システマティックに円滑に進めるよう取り組んでいく。」との回答がありました。

2021年1月12日 (火)

「緊急事態措置等、感染拡大防止協力金相談コールセンター」を設置

2021年1月12日
東京都の緊急事態措置等に対する都民や事業者の疑問、不安や感染拡大防止協力金に関する質問等に対応するため、「コールセンター」を設置しました!

【設置日】 令和3年1月8日(金)
【開設時間】9時から19時(土日祝日も毎日)
【電話番号】03-5388-0567

2021年1月 8日 (金)

東京都議会自民党が「東京都緊急事態措置」について都知事に緊急要望!

2021年1月7日
東京都議会自民党は、山崎幹事長名(緊急対策チーム座長)で「東京都緊急事態措置」について小池東京都知事に緊急要望しました。

1.飲食店等に対する営業自粛要請の影響は、肉、野菜、魚、酒類など様々な商品を納入している業者はもとより、運搬事業者など多くの関係事業者に広がっている。
こうした関連事業者への財政支援に早急に取り込むこと。

2.緊急事態宣言を踏まえ、持続化給付金、家賃支援給付金、雇用調整助成金などの支援策を継続するよう、国に強く要望すること。

池上蕎麦匠の会「わかくさ庵」で鴨南蛮そば

2021年1月6日
緊急事態宣言の発令が気にかかります。

今日は、年末からご相談いただいている要望の取りまとめに地域を回りました。

昼食は、東急池上駅近の蕎麦処わかくさ庵で鴨南蛮そばを頂きました。

細くてこしのある蕎麦に、鴨肉とあっさり汁が絶妙に絡み、もういっぱいといきたいところ、ランチタイム終了の時間で残念!

「池上蕎麦匠の会」加盟のお店は、蕎麦の新たな魅力を発見出来るお店です。

年越し蕎麦はもちろんのこと、やっぱり新年も蕎麦です!
Dsc_4210


2021年1月 5日 (火)

朝の街頭活動をスタート!「京急大森町駅」

2021年1月4日
新年仕事始めの今朝は、京急大森町駅前で新年のご挨拶。
街頭活動を行いました。

出勤、人出は少ないです。
コロナ渦にあり、お休みも長くなっているのか静かな朝でした。

年末年始の消防、警察の皆様の特別警戒にお礼をいいながら、都政報告あきまさレポートを配布しました。

厳寒の早朝、自分に気合いを入れ令和3年をスタートしました。

再び、1都3県に「緊急事態宣言」の発令が週内予想されますが、都議会自民党は都知事に対し都民生活を守るために確りと早急に対応します!
Dsc_4205

Dsc_4204

正月3日 「氷川神社、新田神社、大林寺を参拝」

2021年1月3日
正月3日、今日は矢口南町会の皆様とご一緒させて頂き、氷川神社、新田神社をマスクとソーシャルディスタンスで参拝しました。

午後からは、梅屋敷の大林寺で正月のご祈祷を頂きお札を頂戴しました。

願いは、身体健全。
心願成就。

頂いたお菓子に入っていたおみくじには、なんと「果報は寝て待て」と。

日々努力を重ね、試験を受けた後は、と言うことですね。
まさに あきまさ。受験生の心境です。

頂いた いつぷくのお茶に、元気にお正月を迎えることが出来た幸せを感じました。

さぁ、明日は仕事初め。
コロナとの闘いの日々が続きます!
Dsc_4199

Dsc_4196

Dsc_4197

Dsc_4201

Dsc_4200

正月2日は池上で街頭活動

2021年1月2日
明けましておめでとうございます。

令和3年正月2日、池上本門前参道と東急池上駅前で街頭活動を松原秀典区議と行いました。

松原区議は22年間続ける正月恒例の新年のご挨拶。

私は昨年から2回目。
さぁ、勝負の年が始まりました。
Dsc_4187

Dsc_4188

Dsc_4190

Dsc_4195

Dsc_4192

謹賀新年

2021年1月1日
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
20210101

大晦日と元旦初日の出

2021年1月1日
勝負の年。
「必ず、勝ち抜くぞ!」
毎年ですが、地元の神社を回り、新年の決意を念じます。

大森ふるさとの浜辺公園で妻と初日の出「御来光」を拝みました。

新型コロナウィルスから都民、大田区民の命と生活を守る!

3年ぶりに都政に復活させて頂き5ヵ月。
日々、全力で働きます!
Dsc_4153

Dsc_4154

Dsc_4155

Dsc_4158

Dsc_4160

Dsc_4161

Dsc_4162

Dsc_4165

Dsc_4167

Dsc_4169

Dsc_4170

Dsc_4177

Dsc_4178

Dsc_4179

Dsc_4183

年末も挨拶回り!

2020年12月30日
年末いよいよ、押し迫ってきましたが、挨拶回りとお札をそれぞれの神社に納めながら氏子の皆様にご挨拶です。

ランチは、地元まち中華の寿楽さんでワンタン麺を頂きました。
さっぱりしたスープで、冷えた体もぽっかぽか。
いやぁ、旨い。

夜は大森消防団各分団を激励に伺いました。
選挙後もインターンとしてお手伝いして頂いている日大雄弁会の後輩、酒井君と清水君。
年末まで有難うございました!

2人から大きなエネルギーを頂きました。
新年もスタッフの皆様にお支え頂き、パワー全快で頑張ります!

さあ、今晩で夜警も最終日です。
南睦会の皆様、寒さ本番の中毎晩有難うございました。
1609230883575

1609230869564

Dsc_4145

Dsc_4149

2020年12月28日 (月)

正月飾り

2020年12月27日
今年最後の大安吉日。

地元の頭から正月飾りとだいこんじめを買ってきました。

取り敢えず、玄関回りだけ片付け取り付けました。

正月の準備(神棚を整え、お掃除)は、まだこれからです!
Dsc_4144

おおた区報2021年1月1日号

2020年12月26日
令和3年「おおた区報」1月1日号の顔(1面)は、大田区伝統工芸士(笛師)の田中康友さん。

笛づくりに注ぐ視線は、真剣そのもの。

大田区内の文化伝統を守り、未来へと繋ぐことは私たちの使命。

新型コロナウイルスは、私たちが忘れていた多くのことに気付かせてくれました。

そして来年も、新しいライフスタイルや働き方改革を引続き進める年となるでしょう。
Dsc_4132

Dsc_4133

「農園キッチン」in Tokyo

2020年12月25日
メリークリスマス。

蓮沼の農園キッチンでランチ。

お庭で作った野菜を使ったサラダとパスタ。

オーナーの哲学が生きている。

瑞々しい野菜をたっぷり使った料理に大満足。

テラス席はペット同伴OK。

大田区の都市農業やるね。
Dsc_4100

Dsc_4101

Dsc_4103

2020年12月25日 (金)

イブもクリスマスも朝は街頭都政活動報告。

2020年12月25日
イブは京急梅屋敷駅。
クリスマスの今朝はJR大森駅南口で街頭都政活動報告を行いました。
今朝は気温8℃と、昨日よりは暖かい朝です。

今日25日から、時短営業(午後10時迄)に対する「新型コロナウイルス症感染拡大防止協力金」が一業者当たり一律100万円の支給が始まりました。
年末30日まで行われます。

昨日も東京の感染者は888人と、重症者のベッド数も医療体制も逼迫しています。

年末年始の通常の医療が受けられるよう、PCR検査が受けられる体制を維持することが必要です。

先ずは、マスク着用、手洗い、うがい、ソーシャルディスタンスの徹底を、「緊急支援策ハンドブック」をお配りしながら街頭活動を行いました。

今年も、残すところ1週間。
私も感染防止に充分気を付けながら活動を続けます!
1608815761716

Dsc_4127

2020年12月21日 (月)

冬至の今朝は、京急平和島駅で街頭都政活動報告

2020年12月21日
今朝は、京急平和島駅で街頭活動。
家を出た時は3℃。
帰りは4℃と、今年1番の寒い朝でしたが、大勢の方に声をかけて頂きました。

12月に入って都内の新型コロナウィルス感染者は1万人を越えました。
医療体制も逼迫してます。

「この冬も、マスクと消毒。換気して!」
決して、インフルエンザも油断せずに予防接種も受けて下さい!

ヘルスアドボカシーも、パフォーマンスではなく実行を確り呼びかけたい!

午後からは都議会に着くと、自民党会派の部屋は柚子の香り。
今日は冬至。
それぞれのデスクに、柚子が届いていました。
今晩は、ゆず湯で温ったまりたい。

皆さまからの要望を各局に要請しました。

地元警察への交通規制の要請も、年内確り行っていきます!
1608509841931

Dsc_4096

2020年12月18日 (金)

大森.梅屋敷良いもの市

2020年12月18日
大森.梅屋敷の冬の風物詩「良いもん市」始まりました。

検温、消毒、ソーシャルディスタンス、マスクはスタッフもお客様にも全員に着用していただき、9時スタートしました。

らんちゅう 既に完売です。

コロナ渦でふるさと、遠くに行くのも考えてしまう毎日。

梅屋敷の大林寺境内で、あなただけの「良いもん」を探してみて下さい!

今日18日、明日19日午前9時から午後5時までの開催となります!
皆様、お待ちしてます!
1608252653779

Dsc_4038

Dsc_4041

Dsc_4040

Dsc_4039

Dsc_4043

Dsc_4044

2020年12月15日 (火)

大森梅屋敷「良いもの市」コロナ対策をして開催

2020年12月14日
今朝は、京急蒲田駅の街頭都政活動報告からスタート。
終えて、大林寺境内で18日19日開催する「良いもの市」の最終打合せをしました。

コロナ対策として、検温、消毒、マスクの徹底。
ソーシャルディスタンス、場合によっては入場制限や開催時間の短縮。
警備員の配置など補充して開催することを確認しました。

益子の野菜や陶器、らんちゅう、海苔等の魅力いっぱいの物産等を大林寺境内で販売します。

大森、梅屋敷の魅力発見。
あなたの「良いもの」を見つけて下さい!

午後は、都議会自民党総会に出席します。
1607908833048

1607908837724

2020年12月14日 (月)

平和島骨董まつり

2020年12月13日
今日は、平和島骨董まつりに行ってみました。

参加者は用紙記入、検温、消毒を済ませて入場すると、出展している業者はいつもの7割でした。
日曜日は、いつもは駐車場に車を止めのも並びますが、今日はすんなり駐車出来ました。
会場もお客さんは少ないです。

どの業者も高価な品物が多く、「平和島骨董まつり」ならではの掘り出し物や雑多な品物が少ないようにも思えました。

コロナ渦で、春が中止となり今年初めての骨董市。骨董屋さんも大変な状況です。
大林寺の新倉住職から紹介され、主催者の㈱骨董市の竹日忠芳さんと懇談し、業界の現状を伺いました。

安心して骨董マニアが集える日が速く来るよう、少しでもお手伝い出来ればと思います。

過去から現代へとやって来た品物は、それぞれの収集家であったり、使って貰えること待っています!

私だけのお宝を、安心して探したいものです。
Dsc_4025

Dsc_4023

Dsc_4024

「大森イーストテラスフェスタ」に代えて

2020年12月12日
夕方、JR大森駅東口を通りかかると大森イーストテラス(大森駅東口広場)は、光の滝や灯籠やカップの照明でライトアップされていて、思わず足を止めました。

コロナ渦で、予定していたイベントが中止された中で、芝生広場でくつろいで電子オルガンのCDに聴き入る光景にほっこりしました。

コロナが速く終息して、大田区が整備した大森イーストテラスで生の音楽演奏や、いろいろなイベントが開催されるのが楽しみですね。

その日まで、「賑わい」を「繋ぐ」
ボランティアの皆様の取り組みに、心から感謝です!
Dsc_4021

Dsc_4022

「大森町共栄会プレミアム30%付き地域別商品券」いよいよ販売

2020年12月12日
わが大森町共栄会商店会も、地域の皆様も期待して待っていた「プレミアム30%付き地域別商品券」が朝10時から、お客様に検温、消毒をお願いして販売側も万全のコロナ対策を行って大森町共栄会館前で売り出されました。

商品券が使えるのは、大森町共栄会の協力店舗のみとなります。

先頭の方は、2時間前から並ばれ最長200メートル程の行列が出来ました。

12時15分で販売は終了しましたが、少し残が有りますのでお申し出下さい!

お買い物は、大森町共栄会はじめ地元の商店会をご利用下さい!

メリークリスマス。
Dsc_4000

1607745640172

Dsc_4005

Dsc_4006

Dsc_4002

2020年12月 9日 (水)

15年以上在籍自治功労表彰

2020年12月9日
この度、全国都道府県議会議長会から15年以上在籍の自治功労で表彰して頂きました。

これを契機として、東京都、大田区の発展の為「初心」を忘れず、引続き「地域」を歩き全力で働かせて頂きます。

日々、ご支援ご後援頂いている皆様に心から感謝申し上げます。

Dsc_3999


36243566

«「大田区の農家を訪問」そして、「代表質問」 へ。