« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

東北地方太平洋沖地震被災地義援金活動

2011年3月29日

新宿駅西口に続き、夕方5時から有楽町の東京交通会館前で、再び都議会防災都市づくり推進議員連盟で募金活動を行った。
事務所に届いた義援金をこの日の募金箱に入れさせていただいた。
夕方は、まだまだ寒いが、被災地の皆さんのことを考えれば、募金箱を握りしめる手にも力が入り、声を振り絞る。
明日はJR立川駅で、午後4時事から行います。

20110329165145

2011年3月29日 (火)

ラッキーナンバー1696

2011年3月28日

長女の歯科衛生士の国家試験の発表があった。
本人がパソコンで検索。

あった。
万歳。
よく頑張った。

次女が会社帰りにお祝いのケーキを買ってきてくれた。
おめでとう。
4月1日から就職が決まっている歯科医院で社会人をスタートする。
東北地方の被災地の方々は仕事をしたくても出来ない日々が続く。
仕事が出来る喜びをかみしめてほしい。
ともあれ、たまには娘をハグするのもいいもんですね。

20110328203422

2011年3月28日 (月)

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第六報

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第六報 
いわき市常磐湯本の、こいと旅館ボランティアセンター

日旺の片倉社長の運転するミニバスのフロントガラスにぶつかって来る雪。
仙台南部有料道路をいわきに下る。

安達太良SAを過ぎ、いわき湯本インターで下りる。
21時を回った。
目指すこいと旅館までもうすぐだ。
温泉街は真っ暗だ。
人通りは全くない。

こいと旅館21時20分到着。
電気がついている。
待っていてくれた。
早速、清水敏男県議夫妻が出迎えてくれた。
長く伸びた無精ひげに連日の疲れが手に取るようにわかる。
挨拶もそこそこに、運んできた物資をフロントに運び込む。
清水県議のボランティアスタッフが手伝ってくれ、あっという間に片が付いた。

フロントは多くの物資があった。
大勢の方々の善意があふれていた。
バナナや女性用下着にはとにかく喜んでくれた。
うちの小野秘書が選んでくれた。
そのボランンティアスタッフの中に、本宿町会の小山さんの親戚でこちらに嫁ぐお嬢さんがいた。
さらに、清水県議の奥さんは旧姓片倉で、片倉社長と先祖が片倉小重郎でルーツが同じとのこと。
いやあ、とにかく驚いた。
神様のお導きに違いない。

温泉の湯が一時細くなったが、戻ってきたとのこと。
清水県議が尽力した足湯も無事とのこと。
常磐湯本に早く旅行客が戻ってほしい。
大丈夫。
どこにも負けない、温泉と人情があるからだ。
私も応援したい。

頑張れ!東北。
頑張れ!福島。
頑張れ!いわき。
頑張れ!清水敏男。

君が毎日68ある避難所に物資を運ぶ姿に、県民、市民はきっと大きな拍手を贈っているに違いない。
まだ、いわき市は600人をこえる安否確認ができない市民がいるとのこと。
地震から2週間。復興にむけた胎動が始まった。
それを見届け、21時55分東京に向け再び出発だ。

3_25_01

いわき市の復興に連日頑張るボランティアスタッフの皆さんと
325_01

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第五報 

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第五報 

いわきに出発する前に、仙台港コンテナふ頭の被害状況を自分の目で見たいと片倉社長にミニバスを出してもらう。
ふ頭に近づくにつれ、目の前に、潰れた車、横転したトレーラー、3月11日テレビで見た、津波から逃げようとして飲み込まれていった、あの光景が今私の前にある。

どの車にも人が乗っていたわけで、逃げることが出来たのだろうか。
車から降りるとまだ柔らかい堆積した土が足元にある。
この泥は津波の置き土産なのか!
手を合わせ祈った。
そして津波を恨んだ。

自然の猛威に私たちは、ただただひれ伏すしか、すべはないのか。
宮城県県庁を訪れ、津波に対処する国土交通省が作った外国人向けのチラシをみつけた。
どれだけ、このチラシは活用されたのだろうか。
津波に対する知識と対処する行動を、私たちは、しっかりと学ばなくてはならないと痛感した。

散乱する車、建物は全くない
20110325174231

001

002

20110325174300

004

トレーラーになぎ倒された電柱
20110325174927

流されてきた建物は建物にぶつかり止まっている
20110325175206

ふ頭に通じる国道は通れるようになった
20110325175450

防波堤は命を守ることは出来なかった
20110325175844

全てをなぎ倒した。道路は分厚い泥の下。
20110325174656

2011年3月25日 (金)

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第四報

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第四報 
時事通信社仙台支社は、まさに戦時体制

仙台支社の入るビルは7階の窓が一部割れただけに見えるが、前面道路は地盤沈下。
室内の棚は倒れ、ものが散乱した。
その中で、記者の皆さんは記事を東京に送り続けていた。
20キロの米袋と炊飯器が戦時を物語っている。
これから、私の活動が始まるが、弁当の差し入れに感謝である。

20110325160514

地盤沈下した歩道
20110325155842

報道を支える食料。暖房は戻った。
20110325160946

仙台市内の壁が剥がれ崩れたビル
20110325152013

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第三報

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第三報

15時バスは仙台市内へ入る。
地震で歩道がやビルに損害がみられる。
路上で牛タン弁当を売っている。
山形行きのバス停に長蛇の列。
15時10分時事通信仙台支社到着。

20110325145904

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第ニ報

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第ニ報

安達太良サービスエリアで昼食休憩。
午前11時30分福島県に入ってから東北道の痛みも激しく、補修箇所も多くなった。

安達太良SAは警察、機動隊の中継拠点になっている。
横浜消防、日赤医療チーム、各行政チームの昼食場所としてごった返していて、山菜蕎麦を注文して、食べ終わるまでこ1時間かかった。

蕎麦を胃袋に流し込み再び出発。
バスは、福島民放ビル内にある、時事通信の福島支社で2人記者を下ろし、再びバスは宮城県仙台市へむけ出発。

途中、東北新幹線と交差したが電柱はかたむき、電線も垂れ下がったままだ。
福島市内も東北道もガソリンスタンドで給油を待つ車が長蛇の列を成している。
雨が強くなってきた。

20110325121023

いまだに全線開通していない東北新幹線
20110325141334

東北地方太平洋沖地震被災地救援活動 第一報

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援活動 第一報

時事通信社の現地派遣記者クルーの交替要員10人を乗せ、日旺観光バスは銀座5丁目を午前8時30分出発。
バスのトランクは、早朝、大田市場協会、川田会長の協力でバナナ20箱、いよかん10箱を積み込む。
女性下着120着、生理用品など買い込む。
ナンカ堂さんの協力に感謝。
差し入れのレトルト食品を積み込む。
まず、仙台の時事通信福島支社を目指す。

20110325082328

2011年3月22日 (火)

モルトウイスキー

2011年3月21日

お彼岸は、寒の戻りと雨になった。
母と娘たちと一緒に行く予定だった多摩霊園への墓参りを日延べした。

町内の海難供養塔に手を合わせ、海に癒やされ、時に命をも奪う魔物となる海と共生している私たちであること、海を生活の生業として来た先人たちに思いを馳せた。

いつもトイレットペパーやティッシュなど生活必需品を買っているドラッグストアの棚は空となって、ご主人は珍しく休業。
ふるさとの鳥取に里帰りしていたとのこと。
気の休まらぬ休暇だったに違いない。
ご主人から頂いたかれいが塩焼きで夕飯の食卓に上った。

ここのところ、震災でほとんどの行事が中止となり、年間数えるほどの自宅での夕飯が続く。
昨今、どうも眠りが浅く、子どもたちの顔を見ながらモルトウィスキーをハーフロックで一杯。
親父の好きだった酒を、親父流で飲んでみた。

東日本巨大地震義援金活動

2011年3月20日

まず蒲田駅東口で自民党大田総支部で、午後12時30分から。
次に新宿駅西口で午後3時から、東京都議会防災議員連盟で、募金活動を行った。

蒲田では都立雪谷高校のOBが応援してくれた。
新宿では様々な方々が募金活動を行っていた。
小学生の手にぎゅっと握られた100円玉、昨日福島から疎開して来たという男性の1000円札、親子で、年老いたご夫妻が、車椅子の方が、恥ずかしそうに、あるいは笑顔で募金に応えてくれた。

ずっしりと重くなった募金箱に、日本は日本人はまだまだ捨てたもんじゃない、と。
被災地の皆さん頑張って下さい。
この募金は日本赤十字社を通して、加えて、全東京都議会議員より、岩手県、宮城県、福島県に各100万円を贈呈させていただきます。
がんばれ、東日本!

新宿駅西口東京都防災議員連盟の募金活動
20110320145710
一時間で50万円を超える募金が集まる

石原慎太郎知事事務所開き

2011年3月20日

震災から9日目。
大安のこの日、南青山の事務所で神事が執り行われた。

石原知事は、この度の4度目の知事選挙出馬について、最後の最後まで、進退について熟慮し、議会最終日の11日の午前4時、今までの不出場原稿を書き換えたこと。
東京都知事の仕事は、自分にとって天命であると。
都民、与党野党ともに認めうる候補者に出馬要請したが断られたこと。
国政に対する強い思い。
そして、東北、太平洋沖地震の発生による、今の国難を東京から立て直す。
そして、国にめしあげられている法人税を一刻も早く取り返し、東京で直下型地震が起きることを想定し、引き続き万全の対策をとることを表明した。

石原先生は、今年初めて花粉症になったと、ちょっと鼻声の決意表明だったが、自分がやらねばと、決断されたからには、私たちは今まで以上に支えていきますよ。
ですから、勇退してから乗ろうと購入したスポーツカの鍵は預からせていただきます。
さあ、最後のご奉公に向けて、東京での最後の戦いが始まった。

延期になっていた卒業式、行われる

2011年3月19日

震災から8日目。
都立高校の卒業式はそれぞれ延期されていたが、この日挙行された。

私は地元の美原高校第4回卒業式に出席した。
創立4期生となる卒業生は、和太鼓や女子バレーボール部が都大会で優勝するなどフポーツ部門に力を入れており、大きな成果をあげている。
卒業生代表の送辞は父母や教職員への感謝の気持ちが心を込めて本人の言葉で述べられ、私も思わず胸にこみ上げる思いがあった。

私の母校である大森高校時代の恩師である、現校長の五石先生が退職される。
本当にお疲れさまでした。
私が高校生の時、新任の体育教師で鬼の五石と言われた先生が退職だなんて信じられません。
まだまだバリバリの現職ですよね。
先生が創られた美原高校と卒業生。
全てが五石流で個性が光る素晴らしい卒業式でした。今年は弓道場が出来ます。
現役生諸君、国体目指して頑張って下さい。

2011年3月18日 (金)

石原事務所の元秘書が集結

2011年3月17日

24日から東京都知事選挙が告示となる。
最後の最後の親分のご奉公を支えるべく再び事務所に集結した。
先輩、同僚、後輩皆確かに年を重ねたが、気持ちは30年前のままだ。
自分の仕事をほっぽらかしてやってくる。
みんな石原先生が好きなんだ。
東日本巨大地震、原発の被害に被災地の皆さんは一刻も早く救いを待っている。
東京から、この国難を救えるのは、石原慎太郎しかいない。

2011年3月16日 (水)

この度の地震の大田区内の被害

2011年3月16日

環七沿い大森東1丁目の三原観音境内の灯籠が崩壊した。

20110316113337

臨海部大田区内ものつづくりの現場、城南島、京浜島を調査、お見舞い

2011年3月16日

東日本巨大地震発生から5日目。
城南島、京浜島のものつづくり現場、工場や連合会を訪ね、被害の状況など伺った。

一部外付け階段にや壁などに亀裂がみられた。
全体として、大きな被害は見られないが、耐震性に対する、調査、再点検が必要である。

大田区の臨海部は日本のものづくりの心臓部である。
今回の地震でこうした中小企業も大きなダメージを受けており、東京都は早速、災害復旧資金融資を開始した。
併せてガソリンの急騰に対する融資も行っている。

災害・防災情報

2011年3月16日

<大田区の計画停電>

■対象地域
 北千束1丁目の一部と北千束3丁目の一部

■停電予定時間
16日 午前6時20分から午前10時までの約3時間
         ただし、電力供給不足が懸念される場合は午後1時50分から午後5時30分までの
     約3時間が追加されます。

17日 午後6時20分から午後10時までの約3時間。
18日 午後3時20分から午後7時までの約3時間
          配電状況によっては停電しない場合があります。

19日 午後0時20分から午後4時までの約3時間
20日 午前9時20分から午後1時までの間の約3時間
         電力供給不足が懸念される場合は午後4時50分から午後8時30分までの約3時間が追加されます。

21日 午前6時20分から午前10時までの約3時間
         ただし、電力供給不足が懸念される場合は午後1時50分から午後5時30分までの
      約3時間が追加されます。
             配電状況によっては停電しない場合があります。

(問合先)
東京電力カスタマーサービス 0120-995-002
【大田区災害対策本部】



<その他、災害・防災情報>

■大田区ホームページ「大田区からのお知らせ」
番地等の詳細な対象地域を確認いただけます

■大田区ホームページ「区民安全・安心メールサービス 」
防犯や防災に関して情報をメールで配信するサービス

■東京都の公式ホームページ
最上部に「東京都防災情報」が表示されおり、「東京都防災情報」には、以下の情報が掲載されています。

  • 東京都の緊急対応ニュース   
  • 火災・人的・建物被害
  • 鉄道情報
  • ライフライン情報
  • 避難所一覧   
  • 気象情報
  • 外出時の注意事項等

同ページの「羅災情報」をクリックすると区市町村ごとの災害対応について情報が得られます。

■自民党ホームページ
自民党の救援・復旧対策、被災者支援の運動

2011年3月15日 (火)

福島原発からの放射線量の測量について

2011年3月15日

東京都立産業技術研究センター駒沢支所で大気を測定。

3月15日0時から7時12分までに採集した大気浮遊塵から核反応生成物であるヨウ素131が10.8ベクレル、ヨウ素132が8.5ベクルル、セシウム137が1.8ベクレル、セシウム134が1.9ベクレルで微量ながら検出されたが、直ちに健康被害を及ぼすものではない。

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震に対する東京都の対応について

2011年3月14日

地震から三日目。
安否確認の出来ない不明者が一万人を越えていますが、なくなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申しあげます。

東京都も石原知事を先頭に、被災地への支援を全力で行っており、計画停電の実施に際し、都民の皆様の協力を是非ともよろしくお願い致します。

尚、大田区内の計画停電の地域を、毎日お知らせ致します。

おおもりふるさとの浜辺を視察

2011年3月13日

東日本巨大地震から2日目、おおもりふるさとの浜辺で液状化現象が見られ、公園も安全が確認されるまで使用が制限されている。
都内臨海部の被害の状況を関係各区と連携して点検する必要がある。

また、東京湾沖で巨大地震が起きた場合の津波への備えも、今回のデーターをもとに早急に再点検する必要がある。
未だ都民生活も要注意の意識が必要である。
今回の巨大地震の被害に遭われた方々へお見舞いを申し上げますとともに一刻も早い安否確認が望まれる。
今日の暖かな日差しで桜も咲き始めた。
この暖かさこそ、東北の被災された方々に届けたい。

20110313125331

三陸沖地震で石原知事緊急記者会見

2011年3月10日

石原知事は4選出馬の記者会見を急遽中止。
16時30分から都内の被害状況について記者会見。
九段会館の屋根と壁が暴落し、怪我人、心ぱい停止の方が出たと発表があった。
都内25件の火事が発生したこと。
震源地が南下しており、東京も今後、強い予震と津波が心配される。
十分な注意が引き続き必要である。
20110311163916

2011年3月11日 (金)

東京都議会第1回定例会終わる

2011年3月11日

平成23年度東京都一般会計、特別会計予算が、無事原案どうり可決しました。
最後に、石原慎太郎知事が4月10日投票の都知事選挙に立候補することを力強く表明しました。
今のこの未曾有宇の国難に対し、引き続き私たち都民の先頭に立ってともに闘いましょう。
さあ、東京から日本を救う統一地方選挙がはじまる!

第21回 東京都平和の日記念式典

2011年3月10日

昭和20年3月10日の東京大空襲から66年、黙祷、国家斉唱に続き石原慎太郎知事が主催者として挨拶。
戦争から学んだ多くの教訓を生かして、平和国家日本の首都を創る。

明日本会議で石原知事は、進退を表明する。
石原都政のポリシーを引き継ぐ候補は今、本当にいるのだろうか。
知事もう一度申し上げます。
首都東京から、沈みゆく日本を救う東京の顔はあなただけです。
明日、本会議最後の演説を聴く私は、試験の合否を、その掲示板で確認する受験生の心境だ。
祈る気持ちで、その時を迎える。

20110310130613

パンダ命名

2011年3月10日

上野動物園で3月22日午後1時から公開されるジャイアントパンダに日本の名前が決まりましたね。
野生の風を上野の山にふかせておくれ。
力力(リーリー)と真真(シンシン)。
上野観光協会で作られたバッジにもようやく名前が入るのでは。
1個200円で好評発売中。

20110310090715

2011年3月10日 (木)

大森東小学校謝恩会

2011年3月9日

49人の6年生が卒業する。
招待状を自宅に届けてくれた玲央くんありがとう。
伊豆高原学園や東部町への移動教室でのみんなの笑顔忘れませんよ。

ジブリの君を乗せての合奏。
みんなの心が一つになってたよ。
素晴らしかった。
こどもから少年や少女へと孵化する君たちへ贈る言葉。
49人のひがしっ子。未来に向かって大きく羽ばたけ。

20110309141415

羽田弁当

2011年3月9日

連合後援会の会長会を開催。
東京都平成23年度予算が本会議最終日11日に採決され、可決される見通しであること。
統一地方選挙への私の決意を述べた。
羽田沖でとれた穴子は大田区地場の食材だ。
役員さんから頂いた漬け物ぬかずけは越乃寒梅の酒を引き立てた。

20110309191238

2011年3月 7日 (月)

球春

2011年3月6日

今日は啓蟄(けいちつ)。
地面から虫も目覚める、暦の上では春の到来だ。

成人野球の平和島リーグは36年目の開幕を迎えた。
堀高幸会長を中心に7チームが優勝を目指し、8ヶ月間トーナメント戦を繰り広げる。
伊藤和弘区議もユニホーム姿で登場。
河川敷の区営駐車場料金の設定に当たっては、スポーツ愛好家の立場に立って区と折衝。
頑張ってくれた。
感謝です。

太陽も昇り、朝7時プレーボール。私は始球式でど真ん中に直球を投げ込んだ。
皆さんお身体を手入れして、野球を通し人生を楽しんで下さい。

20110306063601

家族で食事

2011年3月5日

長女の専門学校の卒業式は12日。
歯科医院への就職が決まり、家族6人で久しぶりに食事をした。
娘たち3人は帰りは別。カラオケに行くと。
子どもたちの成長は嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり。
お父さんも誘ってほしかったな。

20110305200543

2011年3月 4日 (金)

東京都立荏原看護専門学校 第38回卒業式

2011年3月4日

3年間勉学に励み、1035時間の実習を積んで、78名が卒業した。
私は来賓として出席し、卒業生を激励した。

なみだ涙に私も、もらい泣き。
卒業生の皆さん、看護を天職として、くじけず、元気で頑張って下さい。

●校歌
都の南丘のうえ
緑に映ゆる学び舎は
洗足の池近くして
風さわやかに吹きわたる

20110304100952

2011年3月 3日 (木)

最高指揮官とは

2011年3月3日

政治家である石原慎太郎先生は常々私たちに言ってきた。
最高指揮官たるものは、いざという時にペンタゴンの最上階まで駆け上がる体力が必要である。
石原慎太郎知事は、今両足首にダンベルを巻いて都政の先頭に立って闘っている。
そのダンベルを外す時が来たのだろうか。

伊香保しっとりミスト

2011年3月3日

伊香保おかめ堂本舗から発売されている伊香保温泉黄金の湯源泉100パーセントの化粧水です。
お風呂上がりに顔から20センチメートル離して円を描くようにスプーしてポンポンと軽く手のひらで叩いてみると、もう気分は伊香保の湯。
癒やされますよ。
ももの節句に私からお姫様たちにオススメの逸品です。

20110302220649

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

  • リンク
    東京都

    大田区

    自民党

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ