« 東北地方太平洋沖地震に対する東京都の対応について | トップページ | 災害・防災情報 »

2011年3月15日 (火)

福島原発からの放射線量の測量について

2011年3月15日

東京都立産業技術研究センター駒沢支所で大気を測定。

3月15日0時から7時12分までに採集した大気浮遊塵から核反応生成物であるヨウ素131が10.8ベクレル、ヨウ素132が8.5ベクルル、セシウム137が1.8ベクレル、セシウム134が1.9ベクレルで微量ながら検出されたが、直ちに健康被害を及ぼすものではない。

« 東北地方太平洋沖地震に対する東京都の対応について | トップページ | 災害・防災情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発からの放射線量の測量について:

« 東北地方太平洋沖地震に対する東京都の対応について | トップページ | 災害・防災情報 »