« 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第三報 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第五報  »

2011年3月25日 (金)

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第四報

2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第四報 
時事通信社仙台支社は、まさに戦時体制

仙台支社の入るビルは7階の窓が一部割れただけに見えるが、前面道路は地盤沈下。
室内の棚は倒れ、ものが散乱した。
その中で、記者の皆さんは記事を東京に送り続けていた。
20キロの米袋と炊飯器が戦時を物語っている。
これから、私の活動が始まるが、弁当の差し入れに感謝である。

20110325160514

地盤沈下した歩道
20110325155842

報道を支える食料。暖房は戻った。
20110325160946

仙台市内の壁が剥がれ崩れたビル
20110325152013

« 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第三報 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第五報  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第四報:

« 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第三報 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震被災地救援部隊 第五報  »