« 災害・防災情報 | トップページ | この度の地震の大田区内の被害 »

2011年3月16日 (水)

臨海部大田区内ものつづくりの現場、城南島、京浜島を調査、お見舞い

2011年3月16日

東日本巨大地震発生から5日目。
城南島、京浜島のものつづくり現場、工場や連合会を訪ね、被害の状況など伺った。

一部外付け階段にや壁などに亀裂がみられた。
全体として、大きな被害は見られないが、耐震性に対する、調査、再点検が必要である。

大田区の臨海部は日本のものづくりの心臓部である。
今回の地震でこうした中小企業も大きなダメージを受けており、東京都は早速、災害復旧資金融資を開始した。
併せてガソリンの急騰に対する融資も行っている。

« 災害・防災情報 | トップページ | この度の地震の大田区内の被害 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 災害・防災情報 | トップページ | この度の地震の大田区内の被害 »