« 狂犬病の注射 | トップページ | 大田区長、区議会選挙に勝利 »

2011年4月18日 (月)

評価は後から付いてくる

2011年4月15日

参議院は午前の本会議で、東日本大震災に対する国際的支援に感謝する決議を全会一致で採択した。
午後の本会議で衆議院は文案の調整がつかず先送りしたとのこと。
西岡参議院議長は菅総理に退陣を促し、福島県選出の民主党国会議員も公然と退陣を求め始めた。

そんな中、政府が月内に新設する復興本部への参加を国民新党の亀井代表に持ちかけられた自民党の谷垣総裁は拒否していたと聞く。
ちょっと違うんじゃないですか、谷垣総裁。

結果が気になるのは、なすべきことをすべてなしてないからである。とは、歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんの言葉である。
実力以上に、自分をよくみせたい。という欲は、決していい方には働かない。
とにかく、100パーセントの準備をして舞台に臨もう。
結果や評価は後から付いてくる。との三津五郎さんの言葉を谷垣自民党総裁に贈る。

民主党は信じられない。
だが、自民党も期待できない。という声を町でよく聞く。

統一地方選挙第2ラウンドである、区議、区長選挙はいよいよ17日から始まる。
石原慎太郎都知事の圧勝は、災害対策本部長としての強いリーダーシップとスピーディな行動にあった。

この勢いを24日に繋げるには、谷垣総裁の決断と実行と協力が求められている。
東日本の被災地の皆さんを失望させてはならない。
評価は後から付いてくる。

« 狂犬病の注射 | トップページ | 大田区長、区議会選挙に勝利 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 評価は後から付いてくる:

« 狂犬病の注射 | トップページ | 大田区長、区議会選挙に勝利 »