« 大田区長、区議会選挙に勝利 | トップページ | バーベキュー »

2011年5月 2日 (月)

一時帰宅

2011年4月30日

昨年10月11日自宅で倒れ、都立広尾病院のERで一命を取り留め、その後世田谷のクリニックでリハビリ療養中の父が7ケ月ぶりに帰宅した。

帰宅にそなえ、車椅子椅子への乗せ方、トイレの使い方、オムツの替え方など学習し、弟の協力を得て実家に泊まりこんだ。
夕食はサイコロステーキや鰻を少しずつ食べた。
骨と皮だけの痩せた身体に少しは栄養になっただろうか。

夕食後、沖縄の叔父、弟とウイスキーの水割りを飲んでいると、父は欲しいとせがむ。
水にウイスキーを1ミリほど入れたグラスを口に運ぶ父。
これぞ生きてて良かったという瞬間だろう。
ふた口めを飲もうすると、私は死んでも本望だね。
と冗談ぽく言うと、父はグラスを置いた。

神様に頂いた命を、命の炎が燃え尽きるまで大事に、生き抜いて欲しい。
息子たちの願いである。
夜中、父のベッド脇で仮眠しながらオムツを替える。
1時、5時、夜明けはすっかり早くなった。

父の寝顔を見ながら、あなたの息子であることを誇りに思う。
あと何度自宅に帰って来れるだろうか。
そんな選択を父は許してくれるだろうか。
一泊二日の外泊は、あっという間に終わった。
弟が煎れてくれたコーヒーを美味しそうに飲んだ父をクリニックに送った。

« 大田区長、区議会選挙に勝利 | トップページ | バーベキュー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一時帰宅:

« 大田区長、区議会選挙に勝利 | トップページ | バーベキュー »