« 視察一日目終了 | トップページ | 東日本大震災から3ヶ月 »

2011年6月10日 (金)

都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報10

2011年6月9日 都議会自民党東日本大震災被災地福島県視察第3次派遣団第2日目

午前9時30分ホテル.メッツ福島を出発し、県庁隣にある福島県自治会館内にある東京都の被災地支援福島県事務所に向かう。
途中、崩れかけた土蔵、蔵を道端に見かける。
その前の建築物は崩壊したのだろうか。
瓦礫は除去され、すでに整地されていた。
45分到着。
早川事務所長の出迎えを受ける。

20110609093452

県庁前には、自衛隊. 警察等関係車両が配置されている。
県庁内に福島県災害対策本部があったが、国の災害対策本部に押し出され、県自治会館内にある。
20110609094402

9時45分到着
県対策本部前の廊下はマスコミ各社がデスクを並べている。
東京電力も1日3回、記者会見を開いている。
被災地支援福島県事務所は6階にあり、事務所長として、総務局被災地調整担当部長が、他課長級2人の3人が福島県との調整に当たっている。
毎日行われている、県復旧復興対策本部会議に出席している為休みは取れないとのこと。

20110609095213

県対策本部の対策室
20110609095231

廊下には、マスコミ各社が勝手に陣取っている。
さながら前線基地のようだ。
20110609095308

東京都の被災地支援福島県事務所が入っている会議室。
6つの都道府県の寄り合い所帯となっている。
20110609095915

3人は、復興までの長期化を見据え、長期の常駐体制をとっている。
主な活動内容は、

1.県災害対策本部員会議出席にし、日々の現地情報を収集。
  実績成果として、現地の最新情報として展開、全局で共有

2. 県のニーズの調査.把握を行い、支援事業をマッチング。
  実績成果として、南相馬市等、職員派遣業務の内容や規模
  を日々調整。
  放射線分析関連機材等を提供

3.各局の支援事業の効果的な実施に向け、きめ細やかにサポート。
  実績成果として、各局からの派遣職員の勤務条件や宿泊先等
  を調整。

職員1,000人派遣の現地受け入れを行う次に、主な支援の状況について伺った。

1.放射線測定への人的支援として、福島県全域2,757地点を対象として
  実施した環境放射線モニタリング調査に都職員を派遣。
  東京都立産業技術研究センターから、放射線量の測定業務に
  技術職員を派遣

2.風評被害対策として、農蓄産物の販売会を順次実施し、
  中央卸売市場と市場業者に売上額約500万円。
  来場者数は1万1千人に登っている。
  産業労働局や全農、JA東京等が被災地農作物応援キャンペーン
  を実施

3.災害対策業務への職員を派遣 いわき市に水道施設応急復旧
  及び給水を支援。
  田村市、相馬市、いわき市に医療救護班や保健師を派遣。
  相馬港建設事務所へ土木職員を派遣。応急仮説住宅供給業務
  の支援として、調査及び契約業務や入居促進業務を支援。
  南相馬市で住民の所在確認を支援している。

引き続き、福島県農林水産部産品振興戦略課と懇談した。
原子力発電所水素爆発の損害の状況は、県内の酒、味噌、漬物、麺等の9団体、70の工芸品工房を対象に照会した結果、5月末時点で、合計約5億1千万円の風評被害額を計上している。

1社あたり約580万円である。
果樹王国福島が、サクランボ狩りシーズン前に、観光農園の予約は例年の50分の1とのこと。
今後は、もも、ぶどうが続き、風評被害に打ち勝てるかは、サクランボが試金石とのことだ。

産業創出課とは、放射線量測定について懇談した。
6月3日現在、県内ハイテクプラザでの相談件数は2,656件。
測定申込企業数は467社。
測定完了企業数は456社。
東京都の更なる協力を福島県事務所長に要請した。

2時間の懇談はあっという間だった。

早川事務所長、黒岩被災地調整担当課長、船川同担当課長から対応状況の説明を受ける
P022

福島県産品振興戦略課、産業創出課職員と懇談
P021

被災地支援福島県事務所がある福島県自治会館
20110609112429

私は副団長として、都議会自民党は、今回の視察を踏まえ現場で頑張っている皆さんを全力で支援します。
6月定例会で、復旧復興にかかわる補正予算をしっかりと通します。
ご家族にも大変なご苦労をおかけしますが、福島県、東北、日本の復興の為、全力で引き続き頑張って下さい。と挨拶し、懇談を締めくくった。
私は事務所長とがっちり握手をして福島県自治会館をあとにした。

早川被災地支援福島県事務所長と
20110609112519




« 視察一日目終了 | トップページ | 東日本大震災から3ヶ月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報10:

« 視察一日目終了 | トップページ | 東日本大震災から3ヶ月 »