« 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報4 | トップページ | 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報6 »

2011年6月 9日 (木)

都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報5

2011年6月8日 14時 相馬双葉漁協

13から14mの津波が屋根まで到達した。
周辺は液状化した。

今は収まっている。
全体が30cm沈下した。

岸壁は比較的残っているため、陥没を修復すれば水揚げ再開は可能である。
カレイやサバの漁場であり、早期の水揚げ再開を希望している。

午後3時50分津波により止まったままの時計がなまなましい。

P012

20110608135821

相馬双葉漁協前5mほど、がれきが積み重ねられている
20110608135430

相馬港埠頭
23cm沈下。
クレーンや重いコンテナを置いていた部分は沈下し倒壊した。
立ち入り困難である。
20110608135656

樺山団長が、がれきの中から偶然被災者のアルバムを発見。
福島県災害対策本部東京事務所に届けることにする。
20110608140512

« 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報4 | トップページ | 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報5:

« 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報4 | トップページ | 都議会自民党東日本大震災被災地視察第3派遣団 速報6 »