« 空海と密教美術展 | トップページ | 海老沢圭介区政報告会 »

2011年8月16日 (火)

靖国神社参拝そして浅草浅草寺へ

2011年8月15日

戦後66年、終戦記念日のこの日、日本会議東京都議会議員懇談会小磯明会長を中心に日本会議地方議員連盟に所属する市議会、区議会議員一同で、靖国神社を参拝した。

朝7時には30度を越す暑い日となった。
終戦の日も今日と同じようにきっと暑い暑い一日だったに違いない。

この日は、地方議員も例年になく大勢で、全員で100人を越した。
靖国神社は静寂そのもの、スピーカーを使った呼びかけは無かった。

山口権宮司を先達に、中国漁船衝突事件をUチューブで国民に知らしめ、鳩山前首相に情報のクーデター(?)と言わしめたあの一色正春元海上保安庁保安官も一緒に参拝した。

午後から行われる中央集会で講演をされるとのことだ。
正面から拝殿に登り正式参拝した。

参拝後お神酒を頂き、神社を後にした。
私の山形の叔父が先の大戦で南方、潜水艦で戦死している。

この日本会議の終戦記念日の参拝も今年で18回目を迎える。
私は一年に一度、この国と家族を守る為命を捧げられた英霊の御霊に不戦の誓いをさせていただく。
7月亡くなった父に連れられ初めて靖国を参拝したのは、小学生の時。
あの日も暑い暑い蝉時雨の15日だった。

午後から母親を誘って、娘3人も一緒に父が好きだった浅草寺にお参りに出かけた。
今改装中の浅草観光センター前からパンダバスに乗って今戸神社へ。

このバスに乗っていた大勢の若い女性が今戸神社で降りた。
この神社は縁結びのパワースポットとして昨今大変人気がある。
沖田総司終焉の地とされる。
その後、待乳山聖天本龍院に廻った。
金龍山浅草寺の枝院である。
階段を登ると山門脇に歌人戸田茂睡の歌碑があった。

哀れとは 夕超えて行く人も見よ

待乳の山に残す言の葉

母、娘たちと父の好きだった思い出の地を訪ねた終戦記念日。
日本人としての気概。国家の進路。
しっかりしろ!政治家。
自らにムチを入れた。

皆様ようこそ奥浅草へ、仲むつまじい猫が参拝者を迎えてくれる今戸神社
20110815163023

20110815163435

大勢の参拝客で賑わう浅草寺
20110815171817

夕食は皆で鉄板を囲んで。
浅草つる次郎の浅草焼き。娘たちが焼いてくれた。
20110815180637

« 空海と密教美術展 | トップページ | 海老沢圭介区政報告会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝そして浅草浅草寺へ:

« 空海と密教美術展 | トップページ | 海老沢圭介区政報告会 »