« 日本大学雄弁会 | トップページ | 磐井神社祭礼 »

2011年8月 8日 (月)

父を見送る

2011年8月4日

下目黒の菩提寺、大円寺で告別式を済ませ父は桐ケ谷斎場で荼毘に賦された。
瑞光院釈昭道居士霊位。
大円寺の先代の住職は目黒不動尊の貫首を兼ねていた。

若い頃、私の祖父と比叡山延暦寺でともに修行し得度したと聞いた。
父は毎朝、その大円寺と目黒不動尊へのお参りを日課としていた。

大黒天を祭る甲子には、父の49日の法要と納骨を済ませた後、私がお参りするこにしよう。
祖父から父へ、そして私が。
鈴木家は山形から目黒と移った。
私は縁あって大田区大森をふるさと決めた。
しかし、鈴木家のスピリッツとルーツは脈々と未来に繋がり守っていく。
それが父への私の誓いである。

20110803203522

« 日本大学雄弁会 | トップページ | 磐井神社祭礼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父を見送る:

« 日本大学雄弁会 | トップページ | 磐井神社祭礼 »