« 地獄谷で赤い酒 | トップページ | 多摩川魚漁業協同組合 »

2011年10月24日 (月)

モーリス・ドニ展

2011年10月21日

昼に損保ジャパン本社ビル42階にある東郷青児美術館に行ってきた。

フランス抽象派を代表する画家で19世紀末から20世紀前半にかけて活躍したモーリス・ドニの展覧会が9月10日から開催中で、気になっていた。

ドニは最初の奥さんマルトに先立たれ、エリザベスを後妻に迎え、9人の子供に恵まれ、その毎日の家族とのふれあい、妻と子供がモデルとなっている。

いのちの輝き、子供のいる風景。
今年は大震災や台風と、家族がばらばらになってしまった惨事にみまわれた。
そんな中にあって、家族の絆と癒やしを実感できる展覧会である。
もうすぐ母親になるお母さんに是非みてもらいたい。

20111021144941

« 地獄谷で赤い酒 | トップページ | 多摩川魚漁業協同組合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーリス・ドニ展:

« 地獄谷で赤い酒 | トップページ | 多摩川魚漁業協同組合 »