« 第19回 きらら祭 | トップページ | 第7回 佐藤寛海傘寿展 »

2011年10月 3日 (月)

犬のしつけ方教室

2011年10月2日

東京都獣医師会大田支部主催・増川支部長で開催され、NPO法人救助犬訓練士協会RDTAの皆さんが救助犬を使って被災者を救出するデモンストレーションが行われた。

救助犬は東日本大震災直後の救助活動でも活躍した。
大勢の方が愛犬を連れ参加したが、災害時のペットの救出や避難所での対応も大田区地域防災計画に盛り込むよう松原区長に提案していきたい。

さて、犬の年齢換算表を頂いたが、それによると我が家の愛犬シェルティーのオリーブは13歳で人間年齢で90歳になる。
毎日家の中で過ごしている。
私にとって5番目の娘である。
1日でも長く供に暮らしたい。

父が我が家に来るとオリーブを散歩に連れて行くのを楽しみにしていた。
私たち家族を癒やしてくれる大事な存在である。

20111002135404

« 第19回 きらら祭 | トップページ | 第7回 佐藤寛海傘寿展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬のしつけ方教室:

« 第19回 きらら祭 | トップページ | 第7回 佐藤寛海傘寿展 »