« 東京療院滞在型健康プログラム | トップページ | おおたふれあいフェスタ »

2011年11月14日 (月)

福島県議会議員選挙

2011年11月12日

7ヶ月遅れて福島県議会議員選挙が10日告示となった。
3月11日の東日本大震災の発生以来、不休不眠で地元いわきと県民の為に働き続けている、我が愛すべき後輩清水敏男県議応援の為、10時の上野発スーパーひたちに飛び乗った。

昨日の12月の寒さと打って変わって晴天。
社内は暖房で真夏の暑さだった。

12時着。
昼食場所の食堂で合流。
清水候補と地元常磐湯本をはじめいわき市内10ケ所で街頭演説。

選挙事務所に戻り女性部を仕切る候補のお姉さん手作りの夕食をご馳走になり、19時からの草木台団地での個人演説会で応援演説。
いわき市のビバリーヒルズといわれる地域で温泉付き高級住宅が立ち並ぶ、その公民館で吉野正芳代議士のあとマイクを握った。

私は午後の遊説の反応はしっかりとした手応えがあったが、緩むことなく支援の輪を広げ必勝を期してもらいたいと訴えた。
大震災直後、バナナやみかんやオムツを積み込み届けた時の清水候補の髭も伸び、泥だらけの防災服で地元避難所を飛び回っていた彼の姿が忘れられない。

福島県いわき市常磐湯本の復興の礎となるべく必勝を信じている。
遊説の合間に買った地酒の東豊国で開票結果の出る20日深夜祝杯を上げたいと思う。

頑張れ!清水。ふるさと常磐の再生のために。

12時湯本駅に到着
20111112120314

藤原の文化祭でうどんをほうばる小学生の首にはガラスバッジという体内被爆測定計が。
放射線量0.1マイクロシーベルトと身体に影響は無いが親御さんの我が子を守りたいとの思いは強い。
20111112131405

原町松本の建徳寺境内に出来た湯ノ岳断層。
4月11日の浜通りで起きた震度6の地震で出来た断層。スパハワイアンズまで断層は延びていた。
20111112133937

いわき市内10 箇所で応援演説。
20111112144735

女性部の皆さんが作ってくれた愛情たっぷりの夕食。
20111112175649




« 東京療院滞在型健康プログラム | トップページ | おおたふれあいフェスタ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県議会議員選挙:

« 東京療院滞在型健康プログラム | トップページ | おおたふれあいフェスタ »