« 東京オリンピック | トップページ | 梅屋敷東商店街餅つき »

2012年2月22日 (水)

都議会自民党新春の集い

2012年2月22日

京王プラザホテルで、都議会自民党所属議員が、それぞれの支持者や各種団体にご支援をお願いして開催した。

初めての行事だったが、1500人の参加で盛況な会となった。
来賓として祝辞に立った石原慎太郎知事は、日本はほんとうに危ない。と危機感に満ちた挨拶だった。

だからこそ、東京が日本を牽引するダイナモとしての役割を果たしていかなければならない。
石原知事は、この危機を突破するには憲法を破棄して、新しい憲法をつくるべきと提案した。

破棄は、首相が決め、政党が決め、内閣が決めたらできる。と断言。
命がけで政権を取り返し、憲法を破棄して出直そう。と少々乱暴だが、力強いエールを自民党にいただいた。

20120221171813

« 東京オリンピック | トップページ | 梅屋敷東商店街餅つき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会自民党新春の集い:

« 東京オリンピック | トップページ | 梅屋敷東商店街餅つき »