« 東京マラソン2012 | トップページ | ひな祭り »

2012年3月 5日 (月)

東京都立大田桜台高等学校第1回卒業式

2012年3月3日

昨年10月新校舎落成記念式典が行われた新校舎で、第1期生113名が巣立った。
記念に植樹された桜がなんとか3分咲き。
春な忘れての石碑のとおり、まだ肌寒い卒業式となった。

都立高校改革でできた、重点的に英語教育を行う進学型高等専門学校である。
2年前に青山キャンパスで開校。
3年生は1年間だけ現在の馬込キャンパスで学び卒業する。

3人の外国人教師から生きた英語を学び、英語を話せるキャリアを卒業後のステージ、進学や就職で生かしてほしい。

長船校長は、新しい学校に作り上げた。
4月から着任する酒寄新校長は、公募で選ばれた元日産自動車出身の民間校長。

生徒と英語で語り合うとのこと。
お子さんを海外の学校で育てた経験と、キャリアを生かして大田桜台高等学校の第2ステージを作り上げてほしい。

大いに期待したい。
桜の満開が待ち遠しい。

20120303113749

« 東京マラソン2012 | トップページ | ひな祭り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都立大田桜台高等学校第1回卒業式:

« 東京マラソン2012 | トップページ | ひな祭り »