« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

あわおどり

2012年7月29日

大森町共栄会サマーフェスティバル

前日父の一周忌法事を、菩提寺の大円寺ですませた。
さあ来夏に向かって、まずは地元商店会のイベントから自分に気合いを入れた。

早朝のロンドンオリンピックでは、競泳の北島康介さんがメダルを逃した。
若手が彼の世界記録を塗り替える中、勝ち続けることは如何に大変か実感した。

後ろは振り向かない。
今ある課題と将来的ビジョンを実現させるためにひたすら走り続ける。

ヨイヤサア。
ヨイヤサア。

まいまい連の皆さんと45分間に渡って踊り続けたあわおどり。
大汗は都民、区民のためにかく。

Dsc_0028

20120729175854

2012年7月18日 (水)

ほたるの夕べ

2012年7月18日

今年も森ケ崎水再生センターのジオトープで育ったほたるが地域の皆さんに公開された。

午後5時から7時30分まで1500人が訪れた。
これで生ビールでも飲めれば倍はくるね。
なぞと下村所長と話しながら、ほたるのテントを見て回った。

真っ暗な、夜空にきらきらと光るほたる。
ほたるは、雄が光るが、雌がいないと光らないそうな。

雄は、やっぱり雌がいるとがんはるんですね。
東京も、ようやく梅雨があけ、真夏が始まった。

20120718184542

2012年7月17日 (火)

京急本線・空港線が10月21日始発から全線高架になります。

2012年7月17日

これにより、第1京浜国道など事業区間28箇所すべての踏切がなくなり、交通渋滞が解消。
大田区の悲願が1つ実現します。

なお、9月8日、完全高架となる、京急蒲田駅の見学会が開催されます。
ご希望の方は、あきまさ事務所までお問い合わせ下さい。
みんなで見に行きましょう。

鈴木あきまさHP問い合わせフォーム

正月の風物詩、箱根駅伝の名物だった第1京浜を横切る踏切で立ち往生するドラマもなくなります。
ちょっとさびしい気もしますね。

■京急蒲田の見学会開催について

開催日時 : 9月8日(土) 10時~13時
場所 : 京急蒲田駅
内容: 京急蒲田駅3階ホーム等の見学
    京急連立事業の紹介
    記念撮影コーナーの設置等
定員 : 3,000名


京急蒲田付近の上下線全線高架化について詳しい記事はこちら

スポーツ祭東京2013 カヌースプリントリハーサル大会

2012年7月15日

朝から30℃を超える大田区は快晴。京浜島南運河で、東京国体カヌースプリント競技のリハーサル大会が開催された。

開会式では、来賓として日本カヌー連盟の藤田副会長が挨拶。
学生時代、合宿所があった丸子橋から毎朝、多摩川を下って空港までカヌーを漕ぎ、戻ってから大学にいったものだ。

今日の波は屁でもない。
関東を征する者が日本を征する。
と選手諸君を激励した。

大田区からは、日体荏原高等学校と東京高等学校から3人の選手が参加する。
江東区の中学、高等学校との対戦とのこと。
熱戦を期待したい。

特設の売店では、大森ふるさとの浜辺公園で売店を運営する地元商店会の皆さんが準備をしていた。
今日は冷たいビールが沢山売れることだろう。

観客は果たして沢山来てくれるだろうか。
私もお台場でシーカヤックを体験したことがあるが、風をきってカヌーをすすめる楽しさはなかなかなものだ。

今回の大会は、秋に開催される ぎふ清流国体の出場権をかけた関東ブロック大会を兼ねている。
大田区がカヌーのメッカとなってもらいたい。

20120715085742

開会式での選手団
20120715085829

東京高等学校と日体荏原高等学校の生徒が選手宣誓
20120715091057

準備がすすむ京浜島南運河
20120715092436



みたままつり

2012年7月13日

お盆の入りのこの日、靖国神社では第66回みたままつりがはじまった。

境内には、大小3万個のぼんぼりが飾られ、戦没者のみたまを慰める夏祭りが16日まで行われる。
神楽殿では、奉賛会の奉納踊りが行われていた。

私は都議会自民党神道議員連盟の一員として、東京、神奈川の神官とご一緒に昇殿参拝した。
拝殿で一同お祓いを受けている時、背後から聞こえるかっぽれにあの世と浮き世の狭間に居るような不思議な感じがした。
これが幽玄か。

正式参拝をする神殿では、真空。
二拍手が木霊する。
英霊と霊線が繋がる時に違いない。

日本を守る為に命を捧げた英霊の前で、政治の不実は許されないと誓った。

20120713125602

2012年7月 9日 (月)

及川清三後援会の集い

2012年7月8日

後援会の集いも午後6時30分。
この日も、行事を掛け持ちした私は、最後に秋田大黒米を唄った。

お稽古無しのぶっつけ本番、師匠が後ろに付いて下さったので、何とか乗り切った。
汗びっしょり。

民謡の道は遠く深い。
だから民謡は楽しい。

20120708183734

2012年7月 5日 (木)

東京都立松沢病院を視察

2012年7月4日

自民党の厚生委員会のメンバー14人で5月にオープンした都立松沢病院の、

一般外来
精神科外来
救急外来などの外来部門
認知症病棟
精神科身体合併症
内科系のMPU病棟
救急病棟

を、90分にわたってじっくり視察した。
齊藤院長、塚田新病院経営本部長も参加した。

薬物・アルコール依存症医療
認知症医療
早期支援・青年期医療
医療観察法医療

など専門医療をもつ890床の東洋一の、東京都における精神科医療の拠点病院である。

災害拠点病院として、屋上にヘリポートが整備されている。
精神科4床室のベッド配置は、松沢オリジナルである。
研究部門も充実させ、日本の精神科医療をリードしてもらいたい。

20120704150103

20120704150141

20120704153712

2012年7月 4日 (水)

山田幸雄氏叙勲受賞を祝う会

2012年7月3日

夕方から雨が強くなったが、140人の方々が、春の叙勲で瑞宝単光章を受賞された山田さんの祝賀会に出席した。
なんと、私が生まれた昭和33年から現在まで54年間に渡って矢口北町会の役員、会長を務められた、まさに矢口地区のドンである。

わたしは、山田さんが務められている大田たばこ商業協同組合理事長としてのお付き合いが長い。
86歳を迎えられた今も現役バリバリだ。

益々、矢口地域の発展、安全安心の街づくりの先頭に立ってご活躍をお祈りします。
吉田貞夫矢口地区自治会連合会会長をはじめ、発起人の皆様に心から感謝です。

20120703182751

2012年7月 3日 (火)

介護付有料老人ホーム ボンセジュール大鳥居

2012年7月3日

ボンセジュールとは、フランス語で幸福にあふれた居場所とのこと。
山本さんがオーナーで、ベネッセが運営する介護付有料老人ホームがオープンした。

京急大鳥居駅から徒歩4分。
西糀谷3丁目に完成。

地上4階、54室で全室個室。
18平米のトイレ付ワンルームのAタイプ 。
入居時要介護、原則65歳以上が対象となっている。

スタッフは畠田ホーム長はじめ若手30名で、地元の人が多いとのこと。
山本さんが経営していたスイミングクラブが老朽化したため、地域の皆様の要望とも合った、比較的軽費で入居できるということをコンセプトに建設された。

部屋は清潔で明るく日当たりもよい。
入居金基本498万円を払って、月額2万円程度支払うタイプと、入居金なしで30万円程度支払うタイプに分かれている。

詳しくは、下記のお客様窓口 へ問い合わせ下さい。

001_3

ご要望があれば私も紹介させて頂きます。

20120703102404

20120703101911

20120703101329

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

  • リンク
    東京都

    大田区

    自民党

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ