« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

いっぷくの凉

2012年8月26日

第10回池上祭りは、池上にある伝統的職業、三味線や畳造り職人の技を披露。
模擬店では、池上料理飲食組合の皆さんが腕を振るって、生ビールは猛暑で飛ぶように売れていた。

氷はあっという間に白鳥に。
周りには氷の華が舞った。
そろそろ秋が待ち遠しい。

20120826105405

2012年8月20日 (月)

御岳商店街納涼阿波踊り

2012年8月19日

踊る阿呆に見る阿呆。
恒例の阿波踊りに御岳神社参道を埋め尽くした聴衆は、5つの連の迫力ある阿波踊りに酔った。

地元、嶺の樹連に、大森高校のクラスメイトYちゃんも参加。
さすが、ベリーダンスで鍛えた、しなやかな踊りは素晴らしかった。

終了後、地元の名店ふく田で一杯。
一杯が二杯三杯。
御嶽山の夜はふけていった。

20120819185952

真夏のライブ

2012年8月18日

金森社長のバースデーを祝って、毎年8月はお休みのライブが開催された。
代わる代わる会場から舞台に上がってベンチャーズサウンドに老若男女が大いに盛り上がった。

20120818182713

2012年8月17日 (金)

暑気払い

2012年8月17日

地獄谷こと大森山王の山王小路飲食店街でくわまんと合流。
ウイスキーの水割りなんぞ呑んでわいわい。

桑野さんは8月29日蒲田アプリコでのコンサートに向けて忙しそう。
久しぶりの地元大田区凱旋コンサートが楽しみだ。

皆さんも今年の夏の思い出に、アプリコでくわまんのパワフルなコンサートいかがですか。
チケットは3500円。
私も行きますよ。

20120816222349

2012年8月16日 (木)

第25回 大田区花火の祭典

2012年8月15日

今年も靖国神社を午前中に参拝。
平和を守る決意を新たにした。

夕暮れ迫る午後6時。
六郷土手の多摩川河川敷で行われた、大田区の花火の祭典に久しぶりに参加した。

松原区長と高瀬議長の挨拶。
さあ、待ちに待った5000発の花火打ち上げだ。

なかなか打ち上がらない。
コンピュターが作動せず8時を過ぎて、どどんと始まった。

600近くの企業や多くの団体や個人の寄付で、河川敷に集まった何万人もの人々に真夏の一夜の夢を見せてくれた。
この平和は、あまりに危うい。
幻想にしてはならないと思う。

20120815181006

5000発の花火が次々と。
20120815195059

3万人を超える区民で多摩川河川敷は埋め尽くされた
20120815201910

2012年8月15日 (水)

ミツバチプロジェクト

2012年8月9日

羽田ミツバチプロジェクト代表河村克也代表の呼びかけで、糀谷小学校でミツバチイベントが開催された。

羽田でミツバチを養蜂し、蜂蜜を採集しました。
多摩川の河川敷や公園の花花からミツバチが集めたハチミツです。

ミツバチが棲める自然環境は、人間にとっても良い環境であり、そんな環境をつくることをめざしています。
みつばちプロジェクトの目的は、蜂蜜をとることだけではありません。

1番の目的は、蜜蜂の一生をかけた作品である蜂蜜を、大切に味わうことにより、自然を感じ、自然に感謝して人にとっても、植物にとっても、みつばちにとっても、素敵で暮らしやすい環境をみんなで創ることです。

私もパリに行った時に、オペラザの屋上で養蜂され創られた蜂蜜を買ってきました。
東京でも銀座のビルの屋上で蜂蜜が創られている映像をテレビで見たことがあります。

東京で、ミツバチを養蜂する拠点を増やしていく、みつばちプロジェクトを応援していきたい。

20120809115228

みつを採ったあとのろう。みつろうから蝋燭をつくる
20120809115045

はねだ蜂蜜と蝋燭
20120809192759

都議会 都庁見学

2012年8月7日

日本大学法学部外山ゼミナール 都議会 都庁見学。
毎年恒例の外山ゼミの大学1年生から3年生30人が今年もやってきた。

公共政策学科の生徒が多く、公務員志向が多い。
今年は総務局人事部の担当課長から東京都公務員試験を目指す心構えを話して頂いた。

挨拶に立った私は、2020年東京オリンピックで、首都公務員として一緒に仕事をしよう。

夢なき者に成功なし。
頑張れ!

と激励した。

120807_101023

外山ゼミの皆さんと本会議場で記念写真
120807_103622

2012年8月 7日 (火)

バナナの日

2012年8月7日

今日8月7日は、のびたくん誕生日。
そしてバナナの日。
あなたは知ってましたか。

子どもの頃、風邪をひいた時だけ母が買ってくれた台湾バナナは高価な果物でした。
今は、朝食でヨーグルトに刻んで入れて食べてます。

青めのバナナは、整調作用が、
黄色いバナナは、シミやシワなど老化に影響することがある活性酸素を除去。
茶色い班てんが出来たバナナは、胃潰瘍を抑制、
するんだそうです。

ちなみに私は、ビタミンB2・B3・B6が豊富な黄色いバナナが好きですね。
日曜の大蒲田祭の打ち水大会に参加すべく商店街を歩いていたら、なぜかバナナを頂き、思いました。
夏バテにバナナジュースがいいですね。

バナナが入ったロールケーキも美味しい
20120707220051

 

2012年8月 6日 (月)

地球歌の日コンサート

2012年8月5日

暑い太陽もようやく傾きはじめた16時30分、平和の森公園の野外特設会場でコンサートが始まった。

菅原やすのりさんが代表を務める地球歌の日実行委員会の主催で、大田区や文部省、外務省、環境省が後援し、住友林業が協賛してコンサート場には600人が集まった。

菅原さんは、見上げてごらん夜空の星を、千の風になってを独唱。
続いて夏休み、招待された、岩手県東松島市や南三陸町の子どもたちと、羽田小学校や大森町ふれあい太鼓の子どもたちと一緒に、故郷や四季の歌、夏の思い出、海など13曲を歌い上げた。

昼の暑さがうそのように、平和の森公園には爽やかな風が吹き渡った。
戦時中、捕虜収容所があり、戦後、平和を願って平和島と名付けられたこの地から、歌で世界に平和を呼びかけたもの。
地球の日実行委員会は、昨年来、被災地をはじめ、全国で歌声キャラバンコンサートを続けている。

この日の司会は、気仙沼出身で家族を津波で亡くした生島ヒロシさん。
アグネスチャンやボニージャックス、日本作詞家協会会長で日本復興に取り組む湯川れい子さんも応援出演。
湯川さんが作詞した、日本よいとこお祭り音頭を菅原さんが熱唱。

わがすずの会の本橋会長はじめ瑞穂会の皆さんが元気な踊りで華を添えてくれた。
この曲は、日本復興を願って作られた歌声キャラバンのテーマソングとのこと。

8月8日は地球歌の日。
この運動を私も応援したい。

時代を熱唱する菅原さん
20120805171304

司会の生島ヒロシさん。軽妙なトークに平野文部科学大臣もドッキリ
20120805163527

急な出演にも関わらず、堂々たる踊りの花柳流瑞穂会のみなさん
20120805174306

20120805174514

20120805174251

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

  • リンク
    東京都

    大田区

    自民党

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ