« 流しそうめん | トップページ | 聖徳太子ご供養 »

2012年9月10日 (月)

大林寺平成の大改修イベントもフィナーレ

2012年9月9日

10日間に渡ったて、落慶をお祝いして繰り広げられた大イベントもクライマックス。
大改修を成し遂げた平成の匠、職人さんたち、スタッフ、商店街の皆さん、茶道の先生方、総代さん。

善秀住職は、1人ひとりに、労いの言葉と備前の天神窯、日幡 寿さんの作、伊部焼の湯呑を手渡した。
まさに感動のフィナーレ。

私も実行委員長の大役を終えることが出来た。
本堂、書院、庭。昭和と平成の匠の技が融合された仏教芸術の完成だ。

檀家のみならず、大林寺を訪れる人々を癒やしてくれることだろう。
大森の、今新たに生まれ代わった文化財を守り、次の時代に伝えていかねば。

石井慶子さんのシャンソンを聴きながら、焼酎まむしをぐびり。
夜はふけていった。書院で聴くシャンソンもなかなか良いですね。

そして、舞台監督の三笑亭夢太朗。
ディレクターの桂歌助、いよっ! 両師匠。

2人無くしては、この大イベンの成功は無かった。
ありがとうございました。

20120909212124

備前、伊部焼の湯呑。使い込んで味が益す
20120910105519

« 流しそうめん | トップページ | 聖徳太子ご供養 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大林寺平成の大改修イベントもフィナーレ:

« 流しそうめん | トップページ | 聖徳太子ご供養 »