« 初日の出 | トップページ | 大田総支部新年街頭演説 »

2013年1月 4日 (金)

母校を応援

2012年1月3日

往年の名門復活を願い、今年は二年ぶりに、日本大学校友会東京第2支部の応援ポイントである、六郷の翔遊苑前で0Bの皆さんと母校のランナーを応援。

昨日のベンジャミンの、歴史に残る12人抜きの熱気はどこに行ってしまったのか、私たちの前を19番目で通過。
大手町のフィニッシュ後は総合で15位だった。

昨年は出場出来なかったことを考えれば、まあ良しとしよう。
来年はベンちゃんはいませんよ。

各選手のレベルアップ必要だ。
生きてるうちに、どうしてもピンクの襷をかけて一等最初にゴールする日大健児を見てみたい。
OBの待望は大きいのです。

正月の風物詩である駅伝応援が終わると、明日は仕事始め。
勝負の年が始まる。

20130103121257

« 初日の出 | トップページ | 大田総支部新年街頭演説 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母校を応援:

« 初日の出 | トップページ | 大田総支部新年街頭演説 »