« 東京ブランドピンバッジを発表 | トップページ | 幸せ野菜ボックス届きました! »

2015年10月14日 (水)

友好都市提携記念 ボリスジョンソン ロンドン市長一行歓迎式

2015年10月14日

川井議長、舛添知事の歓迎の挨拶の後、ボリス ジョンソン ロンドン市長は、ラグビー桜JAPANの凱旋を称えることから演説を始めました。

ロンドンも東京もオリンピックの開催都市。
今は、マスメディアの反対や様々な意見があると思うが、近づくに連れ称賛に変わる。
今やロンドンは、海外からのお客さんが訪れる世界一の都市となった。
舛添知事をはじめ、すばらしい おもてなしに感激している。
そして、さらにロンドンと東京の連係を深めよう!

と締めくくりました。

市長は51歳。ニューヨーク生まれで、ディリーテレグラフ紙の記者出身。
奥さんと4人の子供を持つ保守党の下院議員でもあります。

知事と都議会の代表が今月末、ラグビー ワールドカップルの決勝戦を観戦します。
この大会成功の熱気とノウハウを、2019年東京大会へと繋げてもらいたいと思います。

« 東京ブランドピンバッジを発表 | トップページ | 幸せ野菜ボックス届きました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友好都市提携記念 ボリスジョンソン ロンドン市長一行歓迎式:

« 東京ブランドピンバッジを発表 | トップページ | 幸せ野菜ボックス届きました! »