« 第6回おおた住まいづくりフェア | トップページ | 幸せ野菜ボックス 届きました! »

2015年11月25日 (水)

鎧懸松(よろいかけまつ)看板 除幕式

2015年11月25日

歌川広重の浮世絵、名所江戸百景 にある山王 八景坂鎧懸松の看板の除幕式がありました。

大田区貝塚商店街振興組合(小林のぶお理事長)が中心となって、JR大森山王北口のLaLaビル階段上部に設置された鎧懸松は、源八幡太郎義家が奥州征伐のとき、大森山王八景坂で休憩し、みずからの鎧を懸けたと言う言い伝えが残る松です。

松の高さは21メートルもあり、松葉は大きな牛も隠してしまうほど生い茂り、その重さで柳の木の枝の様に垂れ下がる程、立派な松の木だったようです。

荒磯松とも呼ばれ、眼下には大森の海が広がる断崖絶壁。
真にこの地は美景の地であったようです!

Dsc_1159

Dsc_1162

Dsc_1163

« 第6回おおた住まいづくりフェア | トップページ | 幸せ野菜ボックス 届きました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎧懸松(よろいかけまつ)看板 除幕式:

« 第6回おおた住まいづくりフェア | トップページ | 幸せ野菜ボックス 届きました! »