« 戦い終えて | トップページ | 山谷えり子先生おめでとうございます。 »

2016年7月11日 (月)

参議院議員選挙に勝利!

2016年7月11日

自民党東京都支部連合会の緊急支部長常任総務合同会議が、党本部8Fホールで開催されました。

昨晩の参議院選挙の報告として、中川まさはる 朝日けんたろう両議員が挨拶。
続いて都連所属の比例当選の片山さつき、自見はなこ、山田宏、今井絵理子の各議員からそれぞれ挨拶がありました。

東京都知事選挙候補者には、経過報告で今回は議員では無い人。
実務経験の有る人。
という条件合意のもと、第1次安倍内閣の総務大臣の増田寛也氏を出席者全員の挙手で推薦決定しました。

今回の参議院選挙結果を見ると、安倍総理が遊説に回った1人区では、東北が厳しかった。
震災からの復興は道半ば。
TPP参加への不満等々、負けた要因が考えられます。

東京選挙区は、自民党票は1529622票。
民進党票は1631276票。と、10万票余り自民党は民進党に負けました。
しかし、中川まさはるさんと朝日けんたろうさんと2回連続で2人当選は初めてです。

さあ、知事選挙です。
野党統一候補が出れば負ける可能性もあります。

今回の参議院選挙結果を、比例も含めよく分析して次なる都知事選挙に挑むべきでしょう。
増田寛也氏を自民党東京都連と自民党本部が推薦するということは、自民党は分裂選挙ではありません。
今、東京都政に求められていることは、安定と信頼回復です。

「子育てに対する不安」「超高齢化社会に対する不安」「災害に対する不安」という3つの「不安」を解消し、2020年オリンピックパラリンピック東京大会の成功。
東京の観光を一大産業に成長させ、東京を世界有数の観光都市にする。
2020年以降の東京の発展に道筋をつける。この(3つの成長プラン)を実行することです。

都民の東京都政へのチェックは厳しいものがあります。
ピンチをチャンスに変える勇気と決断を持って、都民と対話し連携出来る人が、今こそ必要です。

あたたたかさと夢のあふれる東京の実現を目指す、東京生まれの東京育ち。
自治体の兄貴分として、地方の発展に寄与し連携出来るのは、増田寛也さんです。

第2ラウンド。
東京都知事選挙は、7月22日(金)告示。
7月31日(日)投開票となります。

あわせて、大田区は都議補欠選挙が行われます。
地元、平まさあき衆議院議員の公設秘書山森寛之氏が自民党公認で出馬します。

党勢拡大に向け、4つ目の議席を獲得できるようお願いいたします。

Dsc_0471

Dsc_0472

Dsc_0473_2

« 戦い終えて | トップページ | 山谷えり子先生おめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院議員選挙に勝利!:

« 戦い終えて | トップページ | 山谷えり子先生おめでとうございます。 »