« 大田区陸上競技協会懇親会 | トップページ | 自民党月間女性誌「りぶる」7月号に掲載 »

2018年7月20日 (金)

在宅医療研究会7月研修会

2018年7月18日
大田区で在宅医療を中心とした、たかせクリニックを開業する蒲田医師会理事の高瀬義昌先生の講演が有りました。

地域における認知症ケアの実際ー在宅医療の現場からー2025年の認知症有病率は約700万人と厚生省は推計します。

認知症とは、病気の名前ではなく症状であること。
原因となる疾患は70種類以上あり、治る認知症と治らない認知症があること。
等学びました。

そして、在宅医療とは、見取りをデザインすることである。
それは、いい日旅立ちの支援。
事件は現場で起きている。
医療と暮らしの困った!
を支援する。
これが、島田義昌先生の持論です。

9月10日には、私の菜の花の会でも勉強会を開催しますので、
参加希望の方は鈴木あきまさ事務所(03-3761-9981)にお問い合わせ下さい!

Dsc_8763

Dsc_8765

Dsc_8769

Dsc_8771

« 大田区陸上競技協会懇親会 | トップページ | 自民党月間女性誌「りぶる」7月号に掲載 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594730/66960702

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅医療研究会7月研修会:

« 大田区陸上競技協会懇親会 | トップページ | 自民党月間女性誌「りぶる」7月号に掲載 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ