« 第68回社会を明るくする運動 大田区民のつどい | トップページ | 盆踊り始まる »

2018年7月17日 (火)

水止舞

2018年7月14日
今年も猛暑の中、保存協力会の皆さんが法螺貝をふき、威勢良く水を撒いて大森東中学校から30分程かけて浄土真宗本願寺派 柳紅山 厳正寺に到着しました。

暴れる龍を凝らしめる為に水を掛けると伝えられていますが、龍神を元気づける水(雨)と考えられます。

道行は、龍神が先導することから、(雨乞い)の儀式のごく初期の形式であると考えられます。

舞台につくと龍神は体が解かれてしまうため、そうはなるものかと、抵抗します。
それを渾身の力で舞台に上げ、いよいよ水止舞がスタートします。

水止舞は仏様への感謝の舞いとして、今日に至っています。
戦後の昭和29年に復活し、昭和38年3月に東京都無形民族文化財に指定されました。

これに合わせて、水止舞保存協力会が発足しました。
まさに大森に残る一級品の文化財です。

Dsc_8698

Dsc_8702

Dsc_8703

Dsc_8706

Dsc_8709

Dsc_8710

« 第68回社会を明るくする運動 大田区民のつどい | トップページ | 盆踊り始まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594730/66950119

この記事へのトラックバック一覧です: 水止舞:

« 第68回社会を明るくする運動 大田区民のつどい | トップページ | 盆踊り始まる »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ