« 2019年1月 | トップページ

2019年2月

2019年2月14日 (木)

伏見稲荷大明神初午祭

2019年2月14日
諏訪神社(大森西3丁目)の境内にある伏見稲荷大明神の初午祭に参列、萩原宮司の祝詞が上がりました。
合わせて、内川沿いに鎮座する金山神社の針供養も毎年行われます。

毎年子供たちにお菓子が配られますが、合図にたたく太鼓も中々ままならないのが実情です。

初午祭と言えば、昔海苔業者だったお父さんさちが、とっちゃん とろいか とんとことん (そう聞こえるのですが)太鼓の音が風物詩ですが!
ちょっと寂しいですね!


Dsc_0890

Dsc_0891

Dsc_0892

日本大学交友会 東京都第2支部 平成31年賀詞交歓会

2019年2月13日
蒲田のブライダルパレスアペアで日大校友会東京第2支部(大田区品川区)の新年懇親会が開催され49名の交友が参加しました。

三尾支部長は、4月から日大水泳部に入る池江璃花子さんの病状を心配し、1日も早く良くなられるようにと熱く挨拶されました。

西野善雄前支部長(前大田区長)も元気に参加され、久方ぶりにお目にかかれて嬉しく思いました。
来年の駅伝への期待や近況報告、ビンゴゲーム等で大いに盛り上りました。

私は、会計監査幹事を仰せつかっています。
新しい幹事も増え、三尾支部長を支え、引続き母校日本大学と現役学生を応援していきたいと思います!

Dsc_0888

Dsc_0889

Fb_img_1550126803437

Fb_img_1550126819835

Received_671744389906909

2019年2月12日 (火)

平成31年 BAGS交通少年団卒団表彰式

2019年2月11日
大森交通少年団長として、卒団式に臨みました。
代表して2名の6年生が出席しました。

交通事故を防止する、さまざまな行事に参加しました。
6年間よく頑張りましたね!

東京交通少年団の卒団者は10万人を超え、社会の各分野で活躍しています!
キャッチフレーズは、BAGS(Boys and Girls for Safety)。

一般財団法人 東京都交通安全協会は、世界一の交通安全都市TOKYO を目指し活動しています!

Dsc_0875

Dsc_0876

Dsc_0877

2019年2月 7日 (木)

歌曲とピアノのコンサート

2019年2月7日
山田惠子さんが出演される歌曲とピアノのコンサートが2月22日(金)18時30分開場。
19時開演。

大田区民ホールアプリコ小ホール。
全席自由4000円。

で開催されます。

ロッシーニ、フォレ、ラフマニノフ、メンデルスゾーン他。

本物の歌曲を、是非ともご観覧下さい!

Dsc_0771

Dsc_0772

Dsc_0812

大森東小学校海苔つけ体験授業

2019年2月7日
今年は3年生が、大森海苔のふるさと館2名の職員にご指導頂き、海苔切りー海苔つけー干す工程を実際に体験学習しました。

大森東中学校からも職場体験と言うことで、応援に来てくれました。
お兄さん、お姉さん有難うございます。

海苔の種類は日本全国、29種類あるそうです。
生海苔をミンチにしてポリバケツの水に混ぜます。
次に、子供たちは、増すに水を入れ海苔すにかぶせる練習をした後、実際に生海苔をかぶせます。
皆、上手いもんです。
上手にかぶせ、ひら海苔の形になって大歓声が上がりました。

次に、1枚1枚出来上がった海苔すを干しました。
玄関内は、磯の香りでいっぱいです。

昨年まで、元生産者の田中二郎さんを中心に土地の先輩方が教えて下さっていましたが、もう歳だ!
と今年から海苔のふるさと館の職員の方々に学校からお願いしたのです。

教え方もとても上手い。
田中二郎さんはじめ先輩方、永年に渡り本当に有り難うございました!
先輩方の技は、確かに伝承されていました。

今年の生海苔は、とても上質で柔らかく密度の濃いものでした。
今年の生海苔は高騰しているとのことですが、ご寄付を頂きました林屋さんに心からお礼申し上げます。

大森は海苔のふるさと。
大森の海側の小学校ならではの体験学習授業です。

私たちは、土地の文化、海苔の歴史と文化を、次の世代にしっかりと伝えていかなくてはなりません。

大森東小学校校門脇の白梅が咲き始めました。

Dsc_0775

Dsc_0776

Dscpdc_0001_burst20190207110018295

Dsc_0800

Dscpdc_0000_burst20190207112750953

Dsc_0805

Dsc_0807

Dsc_0808

Dsc_0809

2019年2月 4日 (月)

節分祭

2019年2月3日
今年の節分追難式典豆まきは、日曜日で風もなく暖かとあってどの神社の境内も子供たちでいっぱいでした。

自宅やあきまさ事務所が氏子になっている三輪神社、津島神社、浦守稲荷神社、貴船神社で撒かせて頂きました。

後ろの方まで、より遠くまで豆やお菓子を投げようと心がけましたが、届いたかな!

いよいよ立春ですね。

1549165484830

1549165491620

1549186406451

1549186414708

1549208197631

1549208204011

Dsc_0727_1

Dsc_0734

Dsc_0737

Dsc_0742

Dscpdc_0001_burst20190203140854009_

2019年2月 1日 (金)

第23回おおた工業フェア

2019年1月31日
今年もおおた工業フェアが1月31日2月1日の2日間、大田区産業プラザPIOで開催されました。

出展された方々とじっくり話が出来ました。
第30回大田区中小企業新製品新技術コンクールや優工場表彰式も見せて頂きました。

優秀賞の株式会社メディカルスイッチの見守り機能付き服薬支援ロボット(FUKU助)は、高齢者の不安解消に貢献してもらいたいと期待されます。

奨励賞の菱熱工業株式会社の衛生チェックアプリ(コロコロチェッカー)は、外国人従業員が増える食品工場で衛生管理を徹底する必要があることから、
需要は増える!
これは売れる!
と予感しました。

おおたチャレンジ賞の株式会社RESVOの(免疫障害性統合失調症、自閉症を判別するキット)は、医療機器の為、上市には国内外の認証が必要であり、まだまだ超えるべきハードルは残されていますが、こうした製品に果敢にチャレンジした意欲が特に評価されました。

今回出展、入賞された製品や技術を開発された中小企業の取り組みを、将来、高付加価値を持つ製品技術として国内外に周知し、大田区内企業の技術力対応力の高さを広くアピールしていくことが必要です。

大田区が、現在、羽田空港跡地第1ゾーン内に整備を進めている(新産業創造、発信拠点)が、海外の企業と大田区内中小企業の技術力対応力と結び付ける仕組み(マッチング機能)を確りと創ることが必要です。

私も、東京都と大田区の連携出来るようお手伝いして参ります!

Dsc_0688

Dsc_0689

Dsc_0690

Dsc_0691

Dsc_0692

Dsc_0694

Dsc_0696

Dsc_0697

Dsc_0698_2

Dsc_0701

Dsc_0703

Dsc_0705

Dsc_0706

Dsc_0707

舟久保香さんライブ

2019年1月28日
東京都理容生活衛生同業組合大田支部の新年会。

乾杯の後のライブに舟久保香さんが登場。
お母さんになって、益々パワーアップしましたね。

町工場の心意気は健在です!

Dsc_0680

Dsc_0681

Dsc_0682

« 2019年1月 | トップページ

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ