« 田植え | トップページ | 交通安全週間キャンペーン »

2019年5月22日 (水)

子供高齢者自転車安全実技教室「ブタ.ハ.シャ.ベル」

2019年5月11日
統一地方選挙で今年は遅れていた、春の全国交通安全週間が始まり大森交通少年団も出動しました!

初日の今日は、大森西交通公園で「子供高齢者自転車安全実技教室」が開催されました。
安全確認してから自転車をスタートすることや、踏切での安全確認が大切ですね。

「ブダーハーシャーベル」が自転車の安全点検の基本です。
ブレーキーハンドルータイヤーハンドルー車体ーベルの点検をしてみましょう!

参加者の自転車は、自転車商業組合大田支部の皆さんが点検してくれました。
安全週間は10日間5月20日迄続きます!

高齢者の自動車事故が続く中、高齢者の運転免許返納が増えています。
子供と高齢者が一緒になって交通ルールや実技を学びながらふれあう時間を作ることも素敵な取り組みだと思います。

大森警察署管内から、交通事故ゼロを目指して活動します!

Dscpdc_0002_burst20190511101458759

Dscpdc_0000_burst20190511101525372

Dscpdc_0000_burst20190511101549922

Fb_img_1558404543105

Fb_img_1558404571272

« 田植え | トップページ | 交通安全週間キャンペーン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田植え | トップページ | 交通安全週間キャンペーン »