« 太田神社 提灯行列 | トップページ | 第72回区民スポーツ大会春季陸上競技大会 »

2019年5月 7日 (火)

志楽の湯 1人旅

2019年5月2日
今日は、よっちゃんがパン販売営業(題名のないパン屋)で忙しいので1人旅です。

JR南武線矢向駅からぶらぶら歩くこと10分。
縄文天然温泉「化石海水で、細胞1つひとつが生き返る」と言うキャッチの「志楽の湯」に行って来ました。

カリスマ美容師の岡澤さんのご紹介。
1度は行ってみようと思いつつ今回初めてです。

泉質は、ナトリウム塩化物強塩温泉。手のひらに湯をすくうと、薄い茶色。
とても柔らかいお湯です。

志楽の湯は、非火山性の地下深く(1300メートル以上)から汲み上げられています。
化石海水の露天風呂。
御柱風呂。
味噌樽風呂。
勾玉湯。
勾玉かけ水風呂。
男性用ドライサウナ。
女性用縄文海底蒸し風呂があります。

何と言っても、縄文時代の森の中に迷い混んで見つけたような、信州八ヶ岳から持ってきた大小の安山岩で出来上がった露天風呂が最高でした。
入る位地で寝て入ったり、自分の体に合う岩を探すのが楽しみです。

名人後藤哲也さんの作品とのこと。
浴場には、縄文の縄で作った道があり、足底を刺激して元気になります。

自宅から1時間以内に、山奥の温泉宿、秘湯が有るとは!
湯上がりは、渡り廊下でのんびりクールダウンしました。

2時間のんびり過ごすことが出来ました。
GW中ということもあり、大勢の入浴客で賑わっていました。
次は、平日ゆっくりと、よっちゃんとリピートしてみます。

Dsc_1412

Dsc_1414

Dsc_1417

Dsc_1418

« 太田神社 提灯行列 | トップページ | 第72回区民スポーツ大会春季陸上競技大会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太田神社 提灯行列 | トップページ | 第72回区民スポーツ大会春季陸上競技大会 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ