« 朝の街頭都政活動報告「JR大森駅東口」と今朝1番のいい話。 | トップページ | 五輪2020東京大会 1年程度延期が決定! 朝の街頭都政活動報告「京急平和島駅」 »

2020年3月24日 (火)

テセウスの船

2020年3月23日
東元俊哉さん原作の「テセウスの船」(講談社全10巻)がTVドラマ化され、1月TBS系日曜劇場でスタートし、3月22日最終回を迎えました。

冤罪を主張する父(佐野文吾)。
加害者家族として過酷な運命を生きる息子(心)が、過去にさかのぼって被害者と父を救い、殺人鬼を明らかにする物語。
主人公の心の回りに登場する人物はどの人も怪しくて、最終回までハラハラ.ドキドキでした。

ドラマは、ハッピーエンドで終わりました。
心が自らの命をその代償として。

犯人は、小学生の加藤みきお。
共犯者は、最後まで明らかに成らず、みきおの「鈴ちゃんにとってのヒーローは僕1人でいい。」「完璧な計画だ。」と言うセリフはサイコパス。
怖かった!

共犯者が、原作と違いましたね。
心にとっての「船」は、家族。
みきおにとっての「船」は、鈴。
「テセウスの船」とは、 その昔、クレタ島から帰還した英雄テセウスの船を、人々は後世に残そうとした。

時とともに古くなって朽ちた部品を新しい部品に交換していくうちに、当初の部品は全くなくなっていた。
ここで矛盾が生じる・・・・
この船は最初の船と同じと言えるのか?

みきおは交換(殺人)しているうちに、1番大事な部品(鈴)をも無くしてしまったのでは。
心は自分の命と引き換えに、未来の家族を守りました。

心と文吾(父)。
心と由紀(妻)。
和子(母)と鈴(長女)と慎吾(長男)。

未来が変わり、心と由紀の子供を未来(みく)と名づける文吾。
みきおとさつき先生も幸せに暮らしている。
船は完全に変わり、古い記憶は忘れられていく。

「俺たちは、ずっと家族だ。」
佐野家の未来は、ずっと幸せでありますように。
合わせて、原作「テセウスの船」コミックも読んでみると倍。
いや、3倍楽しめますよ!
Dsc_1184_20200324094801

Dsc_1183_20200324094801

Dsc_1182

« 朝の街頭都政活動報告「JR大森駅東口」と今朝1番のいい話。 | トップページ | 五輪2020東京大会 1年程度延期が決定! 朝の街頭都政活動報告「京急平和島駅」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の街頭都政活動報告「JR大森駅東口」と今朝1番のいい話。 | トップページ | 五輪2020東京大会 1年程度延期が決定! 朝の街頭都政活動報告「京急平和島駅」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ