« 自由民主号外(鈴木あきまさ版)発行 | トップページ | 「エディブル.ストリート」「エディブル.ガーデン」をはじめよう! »

2020年5月22日 (金)

東京の底ぢから「銭湯の価値を高め集客アップ」

2020年5月21日
東商新聞(News & pinions)に、 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合近藤理事長のインタビューが掲載されました。

コロナウィルス対策を行いながら、日常の入浴と言う公衆衛生上、営業を続けて頂いている街の銭湯。
オリパラ2020東京大会の開催都市として文化で感動を届ける「Tokyo Tokyo Festival」の関連事業は延期となりました。

今公衆浴場(銭湯)は、組合の大きなバックアップもあり、それぞれが個性ある経営を展開しその価値を高め集客アップに努めています。

防災協定を区市と結び防災品の備蓄をしたり、健康増進に寄与する様々なイベントも行っています。

私も銭湯の魅力を世界に発信する「銭湯サポーター」の1人です。

東京の魅力の1つであり、東京の底力でもある銭湯に、1日も早くお客さんの本当の笑顔が戻るよう、世界各国からお客様が又みえるよう引続き応援していきます!

Dsc_1747_20200522093401

« 自由民主号外(鈴木あきまさ版)発行 | トップページ | 「エディブル.ストリート」「エディブル.ガーデン」をはじめよう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由民主号外(鈴木あきまさ版)発行 | トップページ | 「エディブル.ストリート」「エディブル.ガーデン」をはじめよう! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ