« 東京の底ぢから「銭湯の価値を高め集客アップ」 | トップページ | 大田区の特別定額給付金(1人につき10万円)のオンライン申請、給付の状況 »

2020年5月22日 (金)

「エディブル.ストリート」「エディブル.ガーデン」をはじめよう!

2020年5月21日
新型コロナから子供の「食」を守ろう!
都内の小松菜農家の素晴らしい取り組みをニュースで見ました。

心から感謝です。
学校給食の食材が廃棄される報道があり、心を痛めておりました。

私も小学校に隣接する敷地に農園を造って、毎年5年生と「しろかき、田植え」を体験してもらう活動を続けています。
このコロナの状況だからこそ、命の大切さを子供たちと学ぶことが大切と考えています。

街のそれぞれのお宅の玄関先で、野菜の苗を育てる風景を最近よく見かけます。
わが家では、今年はトマトを植えました。

街や商店街の軒先で、野菜や花を植え育てる運動を始めたいと考えています。
Dsc_1740

Dsc_1742_20200522093501




« 東京の底ぢから「銭湯の価値を高め集客アップ」 | トップページ | 大田区の特別定額給付金(1人につき10万円)のオンライン申請、給付の状況 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の底ぢから「銭湯の価値を高め集客アップ」 | トップページ | 大田区の特別定額給付金(1人につき10万円)のオンライン申請、給付の状況 »