« 「また、同じ夢を見ていた」住野よる作品 | トップページ | 新型コロナウィルス感染症に関する助成金・補助金などのまとめ »

2020年5月 7日 (木)

アルキメデスの大戦

2020年5月6日
DVDで「アルキメデスの大戦」を観ました。

100年に1度という数学の天才楷正海軍主計少佐を演じる菅田将暉が、巨大戦艦の建造費の矛盾を明らかにする新型戦艦建造計画会議の場面。
黒板に数式を使って予算額を割り出すために、数字を黒板に超スピードでかき並べる演技は圧巻です!

そして、もう1人。
山本五十六司令官を演じる舘ひろし。
帝国海軍の将来的戦略は、空母と戦闘機に代わることを予想した上での選択を主張するクールでニヒルな表情や演技が超カッコいいですね。

しかし、彼をしても真珠湾への奇襲攻撃で米国との戦争を速く終わらせることを考えていることを指摘され、軍人の「性(さが)」を演じる、その顔の表情は何とも悲しかった。

「滅びの美学」の象徴。
それが、巨大戦艦「大和」。

「アルキメデスの大戦」は、ロングベストセラーです。
Stay Home!
その漫画も読んでみたくなった。

コロナウィルスとの戦いが、先ずは「自粛」から終息へと向かっても、第3波第4波は必ずやって来る。
私たちは、それに備えた生活を身に付けなくてはならない。
Dsc_1588

« 「また、同じ夢を見ていた」住野よる作品 | トップページ | 新型コロナウィルス感染症に関する助成金・補助金などのまとめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「また、同じ夢を見ていた」住野よる作品 | トップページ | 新型コロナウィルス感染症に関する助成金・補助金などのまとめ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

自由民主党 最新ニュース

自民党 Lib Dems

無料ブログはココログ