« 秋のお彼岸前にお墓参り | トップページ | 半年ぶりのバドミントン »

2020年9月18日 (金)

東京都議会第3回定例会始まる!

2020年9月18日
小池都知事の召集挨拶(所信表明)が終わりました。

〇感染拡大防止と社会経済活動の両立について

〇感染症流行期を見据えた備えを先手で打つ

〇対策のさらなる強化を図る補正予算の編成

〇新たな内閣とも連携し、幅広く対策を講じる

はじめ、

2.世界から選ばれる都市へ

3.都民の命を守り「稼ぐ」東京の実現

4.「人」が輝く東京

5.これからの政策展開に当たって

6.名誉都民の選定

7.東京2020大会を成功させ、未来への希望を灯す

と約35分の演説でした。

「東京大改革2.0」「爆速で進めるデジタル化」「東京OS」「FinCity.Tokyo」「TeamInvestTokyo」「スタートアップ.エコシステム東京コンソーシアム」「ソーシャルファーム」「バーチャル都庁構想」「オンライン通則条例」「デジタルファースト」「サスティナブル.リカバリー」等々
誰が原稿を書いているのか、「小池語」が飛び交う演説でした。

何れにしても、「東京2020大会もまた、人類が一丸となって見えざる敵に打ち勝ち、その絆をさらに強めた象徴となる、極めて意義の高い大会」であり、「未来への希望を灯す祭典」として成功させるために、菅新総理や森オリパラ組織委員会会長と力を合わせて、新型コロナウイルス感染症対策にも万全を期さなければならない。

尚、簡易採決で決定した

石井幹子さん(照明デザイナーの先駆者)

滝澤利夫さん(江戸切子職人)

横尾忠則さん(世界的評価を受ける美術家)

誠におめでとうございます。

コロナウイルス感染拡大防止のため、知事所信表明を都議会自民党サロンで聴くという、議場を出たり入ったりの
何とも落ち着かない本会議初日でした。

Dsc_2506_20200918160501

« 秋のお彼岸前にお墓参り | トップページ | 半年ぶりのバドミントン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のお彼岸前にお墓参り | トップページ | 半年ぶりのバドミントン »