« 都議会自民党港湾空港政策研究会視察 | トップページ | 「令和元年度各会計決算特別委員会で締めくくり全局質疑」で登壇 »

2020年11月 9日 (月)

「京急蒲田駅の街頭都政活動報告」と「高木貴理子絵画展」

2020年11月9日
今週は、朝イチ京急蒲田駅の街頭都政報告活動からスタートしました。

すっかり冬の空模様。
コートを着こんでの活動となりました。
月曜ですから乗降する方々の足取りは速いですが、大勢の方がレポートを受け取って下さいました。

終えて、東急百貨店本店の高木貴理子絵画展に伺いました。
貴理子先生には、絵画塾のお弟子さん子供たち大勢に、私が実行委員長を務めるMOA美術館大田区児童作品展に毎年参加していただいてます。

100号から10号程の作品約30点が展示され、既に多くの作品が売約済となっていました。
正月を迎えるのに、お目出度いフクロウを描いた作品や沖縄の風景。
ヨーロッパのお城の風景等、貴理子先生独特のメルヘンチックで温かい世界(作品)に私もとても幸せな気持ちになりました!
11月11日(水)まで開催されますので、皆様もご覧下さい!

午後は、「第20回都道府県議会議員研究交流大会」にあきまさ事務所からオンラインで参加します。

全国議長会会長(京都府)の挨拶の後、基調講演「地方議会.地方議員の将来像」
東京大学大学院 政治学研究科金井利之教授の話を伺います。

小選挙区の衆議院議員の顔色をうかがったり、与党幹事長に対し予算獲得に向け地方議会が競う。
地方への配慮が弱くなった。
等の問題点を指摘していました。

まさに、「地方消滅」という現実を食い止める為には、「中央」と「地方」という概念を打ち破ること。
平成の市町村合併で無くなった町村の要望吸収も道府県の仕事となっていること。
議会改革、議員定数の削減で都道府県議会議員の役割と仕事は益々増えてきている。

365日休むこと無き、私たちの仕事は過労死も現実としてあり得ると寒々しい思いにもなった。
しかしながら、現場を歩き、志を持って地域の活性化と住民の安全安心、健康づくりに一層邁進する覚悟です!

1604878815853

20201109070152370

Dsc_3839

Dsc_3841

« 都議会自民党港湾空港政策研究会視察 | トップページ | 「令和元年度各会計決算特別委員会で締めくくり全局質疑」で登壇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 都議会自民党港湾空港政策研究会視察 | トップページ | 「令和元年度各会計決算特別委員会で締めくくり全局質疑」で登壇 »