« 都営三田線に「6500形」を導入! | トップページ | パーク・ストリート東京(東京都都市整備局) »

2020年11月 2日 (月)

「TOKYOドーム」から、江戸川区「あづま浴泉」へ。

2020年10月31日
2020年セリーグ優勝をTOKYOドーム
岡本-丸のアベックホームランで実感。

その後は、銭湯仲間のヨツチャンの祝400回目の銭湯巡りに同伴出発。
新小岩駅で降りて都営バスに乗り、江戸川区中央の「あづま浴泉」に到着。
脱衣場、浴場も広く天井も高い。

この日の薬湯はかぼす果汁。41℃でのんびり長湯出来ます。
見上げる看板絵は、マーメイド(人魚)。
癒されました。

サウナは無料で、ガス遠赤外線で、じわっと温まり、どっと汗をかきます。
流れる曲は、鳥羽一郎の演歌「別れ宿」と、とっぷり昭和に浸かりました。

上がり、番台のおかみさんと銭湯談義。
創業は、昭和43年。
その当時、看板絵に描いたセミヌードのマーメイドは大丈夫なのか、とても心配したそうです。
お土産にタオルを頂き、おもてなし度100点満点の銭湯でした。

上がりバスを待つ間に、やはり昭和漂うもんじゃ焼き屋「多倖」で腹拵え。
明太子餅もんじゃは絶品でした。

新小岩から品川駅迄は、快特であっという間。
「もっとTokyo!」江戸川区の魅力を新発見の旅でした!
エネルギーを満タンにチャージすることが出来ました。

明日からは、江戸川区浴場組合の「スタンプらりー」が始まりますから、ヨツチャンとの銭湯2人旅は、当分江戸川区になりそうです。
Dsc_3761

Dsc_3764

Dsc_3765

1604156616792

Dsc_3767

« 都営三田線に「6500形」を導入! | トップページ | パーク・ストリート東京(東京都都市整備局) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 都営三田線に「6500形」を導入! | トップページ | パーク・ストリート東京(東京都都市整備局) »