« 「再び時短要請」「都市農業を応援!」 | トップページ | 東京都看護連盟主催の都議会自民党と医療施設看護責任者との情報交換会 »

2020年11月30日 (月)

「京急梅屋敷駅で街頭活動」「公営企業委員会で質問に立つ!」

2020年11月27日
今朝は、京急梅屋敷駅で街頭都政活動報告。

○営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金
11月28日から12月17日まで、感染防止のガイドラインを遵守し、感染防止徹底宣言ステッカーを掲示する中小事業者に一律40万円の協力金を支給
忘年会シーズン大変申し訳ない要請であること

○都民ファーストの会が提案する
東京都新型コロナウィルス感染症対策条例の一部を改正する条例案について

正当な理由がなく検体の採取等に関する命令に違反した者に、5万円以下の罰金を科することで検査を受ける方が増えるのか、甚だ疑問。
憲法上、人権上も問題がある。
厚生委員会で慎重な立場から議論すべきと訴えました。

午後1時から公営企業委員会。
昨日の水道局に続き、下水道局の事務事業大田区における浸水対策について質問しました。

「馬込地区」「大森西地区」「田園調布地区」は重点化して整備している。
「上池台地区」は1時間75ミリに対応する施設整備を行う市街地対策地区に選定しているが、4地区の事業の進捗状況を質問しました。

多摩川から水が溢れたり、多摩川の水位の影響で下水管から排水出来ず内水氾濫を起こし、大規模な浸水被害が発生しましたが、樋門について、緊急対策として転落防止策のかさ上げを5月までに完成したこと。
樋門の遠隔操作化も5月に完成したこと等確認しました。

大田区内の浸水対策が着実に進んでいること。
下水道局長が現地視察をして先頭に立って浸水対策に取り組んでいることを確認し、職員の皆さんに「有り難う!」のエールを送りました。

詳しくはホームページをご覧下さい!
1606475613576

1606472054489

« 「再び時短要請」「都市農業を応援!」 | トップページ | 東京都看護連盟主催の都議会自民党と医療施設看護責任者との情報交換会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「再び時短要請」「都市農業を応援!」 | トップページ | 東京都看護連盟主催の都議会自民党と医療施設看護責任者との情報交換会 »