« 街頭活動を再開 | トップページ | 森ケ崎で新たな 発見! »

2021年2月22日 (月)

東京都議会第1回定例会始まる!

2021年2月17日
17日令和3年第1回都議会定例会が始まりました。

小池知事は、45分の施政方針表明で、今年度を 未来への行動を加速する「サステナブル.リカバリー元年」と位置付け、持続可能な回復を実現し、誰もがいつまでも、安心して幸せに暮らすことの出来る都市へと進化することこそ、今の東京を生きる私たちが果たすべき、未来への責任と訴えました。

相変わらず、横文字カタカナの多い演説でしたが、新型コロナウイルス感染症と気候危機という2つの危機を乗り越えて、新たな戦略を再構築するにあたり、都議会自民党としても、確りと提言提案していきたい。

「コロナ渦における出産、子育てを社会全体で支える」施策として、子供1人当たり10万円分の子育て支援サービスや育児用品等の提供を通じ、経済的負担の軽減を図る。

来年度、働くパパママ育休取得応援事業を大幅に拡充する。

東京の新しい長期計画である「(未来の東京)戦略」でも、「子供の笑顔のための戦略」を第1に掲げ、子供や子育て世帯に寄り添ったきめ細かな政策を推進する。

そのベースとなる「東京都こども基本条例」を公明党と自民党で共同提案します。

« 街頭活動を再開 | トップページ | 森ケ崎で新たな 発見! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 街頭活動を再開 | トップページ | 森ケ崎で新たな 発見! »