« 予算委員会、街頭活動、地域回りと日々全力投球! | トップページ | 3月15日は靴の記念日 »

2021年3月16日 (火)

公営企業委員会 質疑

2021年3月15日
本日の公営企業委員会。

まず、「水道料金の減免措置に関する決議」「工業用水道料金の減免措置に関する決議」「下水道料金の減免措置に関する決議」各会派賛成で採決しました。

私は、(交通局)令和3年度東京都交通事業会計予算の議案について質問しました。

〇令和3年度予算編成の考え方
都営地下鉄の直近の利用状況は、2年前の同時期に比べ36%の減少から、経営改善への取り組みを質問しました。
経常経費を前年度から約100億円削減。

〇安全投資計画について質問
浅草線のホームドアの整備、地下鉄構造物の耐震補強、長寿命化。
老朽化した変電所施設や車両の更新等。
車両等安全輸送を支える基盤整備に万全を期す

〇3、11から10年経った今も、「大地震への備え」を確りと行っていく。
徹底した経営改善と、安全運行に必要な投資を両立するよう求めました。

〇新型コロナウィルス感染
車内の換気や、駅券売機や階段手すり等の定期的な消毒はじめ、2月都営交通の全車両にコーティングを開始したが、その効果は。
2月15日から坑ウィルスコーティングを施工完了した 車両が運行を開始。

何処でも24時間触媒反応を継続し、無臭無害で人体や環境に影響なく、1回の施工で最長5年間継続する特徴がある。
地下鉄、東京さくらトラム、日暮里、舎人ライナーは2年度内。都営バスは令和3年夏までに施工の予定。
その坑ウィルスコーティングしている車両にはステッカーを掲示して利用者に知らせることが大切である。

コロナ禍で経営が厳しい中でも、今後も公営交通事業者としての使命を実現していくために、安心安全を確保した上で、着実に輸送サービスを提供し続けていくことが重要である。
(抜粋)

18時30分過ぎまで各会派の質問が続きました。
Dsc_4340

« 予算委員会、街頭活動、地域回りと日々全力投球! | トップページ | 3月15日は靴の記念日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予算委員会、街頭活動、地域回りと日々全力投球! | トップページ | 3月15日は靴の記念日 »