« 母校日本大学との絆は永遠です! | トップページ | 東京都議会議員選挙2日目 »

2021年7月 1日 (木)

定数1減で激戦の東京都議会議員選挙大田区選挙区

2021年6月26日
定数1減で激戦の東京都議会議員選挙大田区選挙区がはじまりました。

昨日8時の届け出には15名の候補が集まり、くじ引きが行われ、鈴木あきまさは掲示板番号4番、上段の真ん中で黄色で目立ついい番号になったと思います。
タイトルにもあるように定数が8から7に減ることにより、大田区選出の都議会議員は、より仕事の量と質を求められます。

昨日はたくさんの同志に応援にきていただきました。
一人一人の同志の議員としてきた仕事を思い出しました。

出陣式は、石破茂衆議院議員、武見敬三参議院議員、平将明衆議院議員、松原忠義大田区長にお昼は河野太郎大臣、平将明衆議院議員夕方は山谷えり子参議院議員、佐藤正久参議院議員、山田太郎参議院議員に来ていただきました。

そして区議会の同志も来ていただいております。
これからも皆様の声を聞いて、同志と一緒にしっかりと形にしていく事が定数が減った大田区での都議会議員としての使命だと思いました。

7月3日まで大変お騒がせをしご迷惑をおかけしてしますが、悔いなく自分の政策や思いを伝えさせていただきたいと思っております。

本日26日は14時30分蒲田駅東口、丸川珠代大臣をお迎えして街頭演説会15時15分大森駅東口、岸博幸 慶應義塾大学大学院教授をお迎えして街頭演説会を開催させていただきます。
お時間ございましたらお立ち寄りお願いいたします。

202106261







202106262

202106263

202106264

202106265

202106266

202106267

202106268

202106269

2021062610

2021062611

2021062612

« 母校日本大学との絆は永遠です! | トップページ | 東京都議会議員選挙2日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母校日本大学との絆は永遠です! | トップページ | 東京都議会議員選挙2日目 »