« 大森青色申告会、蒲田薬剤師会から令和4年度東京都予算に関する要望を頂きました! | トップページ | 蓮池攻、加部東廣美さん二人展。私学拡充大会。 »

2021年9月10日 (金)

都議会自民党政策推進本部意見交換会

2021年9月10日
今日は1日、都議会自民党政策推進総本部意見交換会。
警視庁、消防庁はじめ22の局と意見交換会を行っています。

都議会第3回定例会の代表質問はじめ、自民党として取り上げる都政の課題を絞り込みます!

これまでのコロナ対策費は、総額で5兆8410億円。
現時点での財政調整基金(都の貯金)の残高は、2200億円。

引き続き、今後のコロナ対策の財源として活用していきます。

大会経費の為に積み立てたオリパラ基金の取崩し等により、現時点の残高は約9000億円です。

都債残高は、令和2年度決算において、平成24年度以来8年振りに増加しました。

令和4年度予算は、これまで見直しが図られてない事業にマイナスシーリングが導入されます。

税収動向等見極めつつ、都政の課題解決に必要な施策を推進する為、特定目的基金や都債を活用することとなります。

警視庁との意見交換会で、風見慎吾さんの講演内容を抜粋した[さくらのとんねるー家族の絆ー]レポートが配られました。
風見さんは、平成19年1月突然、交通事故で当時10歳の娘さんをなくされました。

朝ごはんの後、「行ってきます!」と元気に小学校に出かけた、長女えみるちゃんが数分後にトラックにひかれ亡くなりました。

「頑張って生きて、生活して、年をとったら順番に天国に行く普通の幸せ、ことごとく普通であることが、ごくごく普通に安心して暮らせる街がどれだけ幸せなことか、娘が教えてくれました。」

レポートを読み、胸がつまり涙しました。

通学路対策を警視庁(各警察署)都と区(行政)が確りと連携して、交通事故ゼロを達成しなければならない!

Dsc_0002

Dsc_0003

Dsc_00041

Dsc_0005_20210913095201

« 大森青色申告会、蒲田薬剤師会から令和4年度東京都予算に関する要望を頂きました! | トップページ | 蓮池攻、加部東廣美さん二人展。私学拡充大会。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大森青色申告会、蒲田薬剤師会から令和4年度東京都予算に関する要望を頂きました! | トップページ | 蓮池攻、加部東廣美さん二人展。私学拡充大会。 »