« 大森、梅屋敷良いもん市 | トップページ | 津島神社大祓い »

2021年12月30日 (木)

新コミックマーケット99

2021年12月30日
年末30日、東京ビッグサイトで2年ぶりのコミケイベントが開催されました。

私は、東京都(産業労働局、東京ビッグサイト、港湾局)と開催に向けての会場使用やコロナ対策をはじめ調整等お手伝いをしてきました。

コロナ対策を万全にして、入場制限(1日あたり上限55000人)をしての開催となりましたが、コロナ禍での今後のイベント開催の模範例となると思います。

正午からはAFEE(エンターテイメント表現の自由の会)主催の街頭演説会に参加しました。

「東京都議会議員、自民党の鈴木あきまさです。本日は新コミックマーケット99のご開催誠におめでとうございます。
コロナ禍で、昨年のコミックマーケット98は初の中止、冬の延期。
今年のゴルデンウィークの延期と、コミックマーケットを楽しみにしていた皆様、関係者の方々は苦渋の思いで過ごされたことと思います。
オリンピック・パラリンピック2020東京大会は首都東京から日本の文化を世界に発信する祭典でもありました。
今年を締めくくるイベントとして新コミケ99が開催出来て大変嬉しく思います。

私も午前中に会場を回り、「新サクラ大戦の聖地本・完全版」を買ってきました。

コロナ禍で同人誌即売会の開催が難しかった時期、また落ち着いてきた中で規模を縮小しての開催、今回で言えば今年の年末に本当に開催出来るのか?
準備会の皆様をはじめ、常に苦労、苦悩された2年だったと思います。

そんな中コロナ禍で規模を縮小し密にならない、感染症対策を万全にした同人誌即売会では対策での感染症対策での費用負担増、密にならならなくする為の待機列スペースの確保などでも費用負担が増えて厳しいとのおはなしも伺いました。

そこで東京都、ビッグサイト、同人誌即売会の関係者の皆様で意見交換の場を持たせて頂き、会場利用料の減免やビッグサイトの周辺の駐車場の問題、待機場についての要望を私も一緒に伝えさせて頂きました。

また、8月には東京ビッグサイトにおける同人誌即売会の開催に向けた関係者ラウンドテーブルにも参加し、都議会の立場から意見を述べさせて頂きました。

東京都の関係者にも参加を求めました。
中々難しいところも多く、宿題として残った部分も有ります。

しかしながら回数を重ねるごとに、東京都もビッグサイト側も確りと問題を共有出来ている感触は持っております。

ビッグサイトや周辺地域の開発、周辺の公園については東京都が係る事が多いので、同人誌即売会の皆様をはじめとした利用者に使いやすいものになるよう今後も頑張ってまいります!

国会では山田太郎先生をはじめ多くの先生方が頑張ってくれております。

東京都に係る事に関しては、確りと国とも連携をはかりながら責任を持って引続き取り組んで参ります!

「嬉しい」は、ぱっと消える。
「楽しい」は、ずっと続きます。

新コミックマーケット99にご来場頂いた皆様にとって、令和3年の1番「楽しい」想い出となることを祈念します。

来年以降も同人誌を中心として、すべての表現者を受け入れ、継続することを目的とした表現の可能性を広げるための「場」であるコミックマーケットが、盛会に開催されることを記念し、私、鈴木あきまさの新コミックマーケット99街宣活動とさせて頂きます。」

年末、お天気にも恵まれインターン2人とともに素晴らしい1日となりました。

1630009263

1629987000

1630015895

1630027782

« 大森、梅屋敷良いもん市 | トップページ | 津島神社大祓い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大森、梅屋敷良いもん市 | トップページ | 津島神社大祓い »