« 大田区伝統工芸展 | トップページ | 朝はバトミントン。午後は私学振興拡充第7支部大会へ! »

2022年9月13日 (火)

お母さん、安らかに。

2022年9月13日

母の鈴木和枝が亡くなり、菩提寺の目黒大円寺ご住職導師のもと親族、近親者で通夜葬儀を、無事に執り行ない、見送ることが出来ました。

昭和5年12月11日。
山形県上山市字小笹の農家の8人兄弟の次女として生まれ女学校を卒業し、上京。

同郷の父と縁あって結婚。
目黒で家業の古書籍業(鳳書房)を手伝う傍ら、私達姉弟の3人を育て上げた後は目黒の自宅で悠々自適暮らしていましたが、2年ほど前から体調を崩し、わが家の近くの民間老人施設で生活していました。

9月6日、私たちが見守る中、穏やかに息をひきとりあの世へと旅立ちました。

91歳9ケ月の天寿を全うしました。

法號(戒名)は、「壽光院釋和海大姉」

洋裁やちぎり絵が好きな、とても手先が器用な優しい母でした。

お母さん、12年ぶりにお父さんと再開して「おしどり夫婦」やってくだい

さゆり。
天国の彼方此方を案内してやって下さいね。

Dsc_4607_20220913141101

« 大田区伝統工芸展 | トップページ | 朝はバトミントン。午後は私学振興拡充第7支部大会へ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田区伝統工芸展 | トップページ | 朝はバトミントン。午後は私学振興拡充第7支部大会へ! »